上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012spring01.jpg

またもや、お休みの日に晴れない…!
今年はわたくし、雨女なのでしょうか?!

そんなわけで、今日の写真も暗くて補正したら白っぽくなっちゃいましたが、先日吹き抜けに掛けているファブリックを、ブラウンのLokkiから、同じくmarimekkoのMAALAISRUUSUU(田舎の薔薇)に替えました~~
どっちもMaija Isolaのデザインですね。

カラーはイエローとグレーで、大胆だけどシックで大人っぽくて気に入っています♪
最近人気なのか、色んな色で展開している田舎の薔薇さんですが、我が家で田舎の薔薇といったら、パソコンスペースのところに置いてあるファブリックパネルなんですけど、今でもこのスペースはほとんど変わりないですが、調べたらちょうど丸4年前の記事だったのでビックリしました!
ぎゃー!もう4年も!
年取るはずだわ……


2012spring03.jpg


夜の眺めもなかなか…♪


ちなみに、今年の春のリビングもちょっとずつ模様替え…

2012sp05.jpg


写真が暗い……!

分かりにくいけど、クッションは今年の黄色とグレイのウニッコにしました♪
春っぽくてかわいい。
ドットのクッションは秋冬から変わってないんだけど、小さい方のは毎年夏に使っている白いリネンのものに替えようかな~と。
ソファの下に敷いていたマットを取ったので、随分涼しげ。
うちのねこさんはマットが随分気に入っていたので、ちょっと不満そうです。(^^;)

それにしても、ソファの後ろにあるサイドボードの上がゴチャゴチャしてる…
普段、生活しているときは気が付かないんですけど、こうして写真で見ていると、色んなアラが気になりますね…

今度のお休みはもうちょっと模様替え気合いいれます!
庭も色々やりたいことがイッパイ!
でも、今日の春の天気みたいに私の気分も変わりやすいので、はたしていつ出来ることやら~?
そうこう言っているうちに、むしあつ~~い夏になっちゃうかもしれないので、なんとか頑張りたいと思います。

スポンサーサイト


おひさしぶりです~~
今日はとってもいい天気です!
前回の弱り切った状態から復活! すっかり元気になりました♪
やっぱり、健康第一☆


さて、久しぶりにインテリア。
我が家のこの冬は「ぬくもり」で!

いつもは北欧モダンっぽいインテリアが好きで、シンプルを心がけているのですが、今はこんな感じ。
我が家にはとても新鮮。
床にラグを敷くこと自体が初めて。


12living01.jpg

一枚目の写真はちょっと逆光で暗いのですが、こういう色合い。

スウェーデンのTRASMATTORと呼ばれる裂き織りのマットです。
裂き織りとは古い洋服やシーツなどの古い布地を細く裂いて織るもので、たくさんの古い布から織られる独特の風合いは手作りのぬくもりがあって、寒い我が家の冬のリビングにピッタリ。
ソファに掛けているのは、デンマークの手編みのブランケット。
両方とも1970年代に作られたものです。

これは両方とも大好きなwebshopの『presse』さんで購入したものですが、最初に見たときから「これが好き!!」と感じたもので、なんだろうなぁ、どこかで感じたことのある「好き」だなぁとずっと思っていて、ついさっき思い出しました。
高橋みどりさんの『ひさしぶりの引っ越し』の表紙の雰囲気がとっても好きで、こういう色遣いもいいなぁってずっと思っていたのでした。



12livingjan02withmao.jpg

一枚目の写真と間違い探し~笑

うちのまおさんも気に入って、速攻でブランケットの上でゴロゴロとくつろいでました。
ねこって温かいものが大好きです。ラグの上でもゴロンゴロンと転がったり、じゃれたりして、すっかり気に入って我が物顔です。


そうそう、うちの家具も購入してから何年も経って、木の色なども深くいい色になってきました。
ただ、オイルなどを塗ったりの手入れをあまりしていないので、今度時間のあるときにでもやらないとなぁと思っています。
年末の忙しさにかまけてフローリングもワックスを塗っていないので、ToDoリストに入れておかねば。
(私の悪いクセは常にリストが長期停滞するところ!)


それにしても、ちょっとずつ、日が長くなってきましたね。
いい天気の日はリビングも明るいので、普段あまり好きでもない掃除も少しやる気になります(^_^)



今日は久々のお休み~~♪
昨晩から何をしようかなと考え、手つかずだった模様替えをすることにしました。

…とはいっても、少しだけですけど。

まずは大物から。
この秋の吹き抜けのファブリックは、そのものズバリ王道の(?)北欧で!

marimekkoのヴィンテージ、マイヤ・イソラの「lokki」のブラウンです。
2年前の夏はlokkiの水色だったんですが、それの色違いで。

写真はちょっと白っぽい色が強くなってしまったのですが、実際は濃いブラウンです。
先日までグリーンが眩しい「kesanto」だったので、雰囲気もガラッと一変。
この部分はとりあえず玄関から家に入るとすぐ上の場所なので、ここが変わると雰囲気が全然違って面白いです。
lokkiブラウンは随分前に手に入れていたのに、こうして広げてみるのは初めてだったので、すごく新鮮。
いくつかの秋をこの家で過ごすようになって趣味も若干変化してきていますが、やっぱり好きなものは好き~!


kiku.jpg

あと、これはarabiaから新しく発売された、石本藤雄さん(春夏のファブリックのkesantoのデザイナーさん)の花の陶板。
京都の大好きなショップ「angers」さんで「FLOWERS」という石本さんの陶板とヴィンテージのファブリックや
それに合わせたアラビアの食器などの特集をされていたので、行ってきました!
購入したのは、この黄色い菊の「KUKKIA」陶板とヴィンテージの布2種類。(KUKKIAっていう名前もかわいい~)
ファブリックはまた後日…

お花の陶板は5種類あって、私は大好きな黄色を。黄色って元気でますよね。
赤色も可愛かったので、いずれ買いたいなぁ。というか、全部すごく素敵でした~~!

kiku2.jpg

場所は今はここ。(って、どこ?)
ムーミンの時計のそば。ムーミンクロックも同じくarabia製なので、相性いいと思う。うん。
この壁は、アイフォンやら照明のスイッチやらがついている壁なので、ちょっと可愛くなったかな~

1110cab01.jpg

あとは、大好きなscopeさんで新しく買ったデンマークのHolmegaard の Flora、花瓶です。
色も形もすごく良くて、クリアとスモークの二種類を買って、いつかターコイズも買おうと思っていたらなんと廃盤で完売だそうです。

とりあえず、庭から切ってきた葉っぱたちを飾って。
スモークのほうはツルニチニチソウ、クリアの方はチェリーセージ。
どちらもちょっと現在荒れ気味の庭でも元気に繁殖してます。
チェリーセージは、白いお花、赤いお花、ミックスのお花の3種類が咲いていて、もとは一株だったのに不思議です。
ツルニチニチソウは、我が家のねこさんがねこじゃらしの如く食い付いてくるので、ちょっとキケンかも~
我が家のねこさんは、壁で爪研ぎとか絶対にしない良い子ちゃんなんですけど、こういう垂れ下がったものには目が無いらしい…(^_^;)ま、仕方ないですね、ねこですから。


それにしてもーーー
庭がえらいことになってます。
もう季節もかわったし、ちゃんと手入れしなくては…!!



(KESANTOと。右端にうちのねこちゃんが!)



久しぶりにインテリアネタで。

今朝、ものすごく風が爽やかで冷たく、「お、もう夏も終わり?」と思ったら、なんだか色々やり残しているわ!と焦ってきました。(昼からは日差しが強くてちょっと暑くなったけど、もう真夏の暑さではないですね。)

インテリアでいうと、リビングのクッションなどの衣替えももうそろそろ…と思うのですが、うちで一番大きいファブリックといえば、吹き抜けに掛けているこれ。

今年は初夏からずっとこのmarimekkoの『KESANTO(ケサント)』でした。
KESANTOとは「休閑地」という意味で、marimekkoで活躍した日本人デザイナー・石本藤雄さんの作品です。


kesanto.jpg


見ての通りの爽やかなグリーンと可愛いお花が一面に描かれたこのファブリック、水彩画のようにとてもきれいで気に入っています。
我が家の壁紙という壁紙は全て白なので、大抵何の色でもどんな柄でも合うんですが、この夏は梅雨明け後がすっきりしない雨模様が多く、家の中だけでも爽やかに~という願望が働いたのかも。
まあ、元々田舎ッ子で緑に囲まれているほうが落ち着くんですけども。

石本藤雄さんといえば、脇坂克二さんと並んで、marimekkoの中でも大好きなデザイナーさんなんですが、iittalaのteemaの限定のホルテンシア(あじさい)のデザインでもお馴染みです。
marimekkoのwebの石本氏の紹介のなかで、石本氏が幼少の頃によく草むらに寝転がって空を眺めていた…ということが書かれていたんですが、私も幼少のころ春のレンゲ畑や一面のシロツメクサのなかで寝転がった思い出があるので、今、ふと家の中にこのファブリックがあって、見上げるとそういう思い出が蘇ってじわりとすることがあります。
なんだか、ここ最近よ~く昔のことを思い出すんですが、それだけ年を重ねたということかしら?
昨日の晩ごはんに何食べたか、とか、よく考えないと思い出せないんだけど。笑




さ~て、草木のグリーンを楽しめるのもあとどれくらいかな?というところですが、わたくし8月中頃からすでに秋の花粉症が始まり、只今絶賛ブルーな毎日を過ごしております…
春より秋のほうが花粉症がひどいので、これから2~3ヶ月(多分11月頃まで)、折角の過ごしやすい季節なのにぃぃと思うとザンネンなんですが、まあ、その分秋の美味しい物でも食べて楽しみたいと思います。

ファブリックも秋バージョンにしないとね。
色々考えていはいるんですが、頭も身体もズシーンと重く、どうもモチベーションが上がってこない今日この頃なのでした。
(´ヘ`;)フムー




↓の記事に、たくさんのコメントありがとうございました!
お久しぶりの方、はじめましての方、声を掛けてくださってとても嬉しかったです。
返信は時間のあるときにボチボチと遅レスになると思いますが、よろしければ今後ともよろしくお願いいたします~


ここのところの花粉症+黄砂で、呼吸するのも苦しいほど。
昨日はまた仕事を早退してきました。(v_v`)はぁ・・・。
今日はお休みを頂きまして、家でおとなしくしてました。とほほ。
しかし、黄砂ひどいですね~
一昨日出かけたときは、景色が霧がかったようにぼやけてましたよ…

そんなこんなで外に出るときはマスクを必ずして、ダッシュで車に乗り降りしたりしているんですが、一週間前は蕾だったオオデマリがかわいい白い花を咲かせてました。
立ち止まって庭を眺めることができないので、これまたダッシュで切り花にしてきました。
かわいいです。

11may04201.jpg

ガラス作家・安土草多さんの花器。
この白いお花にあわせて、ボードの上も白っぽく。

その上のファブリックパネルも、この季節にあわせて、新緑の鮮やかなこのファブリックで。


2011springfabpan2.jpg


点と線模様製作所、岡さんのテキスタイルのなかでも、一番のお気に入り。
この『mori』は、小さい頃に見た森の風景を思い出させます。幼い頃、家の前はまだ手つかずの森があって、毎朝玄関を開けるたびに、その森の木々の色で四季を感じていました。
特に新緑のうつくしい4月5月が大好きで、「風薫る五月」というフレーズを聞くだけで、あの幼い頃見ていた風景を思い出すのです。
自然の山や森には、名前も知らない色んな種類の木々が自生していて、濃い緑や淡い緑、太陽に透けて光る緑…風に吹かれてさわさわと揺れる葉擦れの音も、少し湿っぽい土のにおいも思い出します。

日頃から漠然と、年老いたらもっと田舎に引っ越して自給自足の生活がしたいと思っているんですが、その頃には花粉症を完治する治療法とかあるかしら?
まず、それが重要ですね…ホント(^~^;)


そんな、美しい季節に身も心も落ち込んでいる私ですが、少し前に流れていたSUNTORYのCMには毎度うるうるしてました。
最近見ないなぁ。
また、流れないかな。

『上を向いて歩こう』
『見上げてごらん夜の星を』

(特に、堀北真希ちゃんの透明感には、もう…っ)

きっと、日本の心をたくさん癒したと思います。




さて、これから後は、大好きなフィギュアスケートの話。

【続きを読む】

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。