上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うう~…
最近、朝スッキリ起きられないです。
毎朝鏡で自分のスッピンを見ると、すごく青白い・・・
疲れているなぁ。。。。

そんなときは、甘い朝食。

今日は、フライパンでクルミを炒って、メイプルシロップとシナモンを加えて煮立て、それにバナナを加えちょっとだけ火を通しました。
パンはライ麦食パンをしっかりこんがり焼いて。
焼いたバナナがとろっと溶けて、じゅわっと甘いメイプルとシナモンの香りが広がります。

111019br02.jpg

くるみは無くてもいいけど、有った方がおいしい~
野菜が含まれない食事って、私にとっては珍しいんだけど、時々はいいですね、こんなのも。
器はシンプルに白。
シンプルだけどちょっとノスタルジックな白い陶器はお気に入りです。



さて~
10月も半ばになり、やっぱり仕事も忙しくなってきました。
夏にのびのび暮らしていたので、こんなに自分の時間がないのはつらい~~
でも、確かに時間はあるはずなんだけど、どうやってすごしているのか、気が付いたら深夜になっていたりして何もしていないのに無為に時間はすぎていく~~~
ヨガもあまり出来ていないから、体中がこわばっている感覚だし…
あーースッキリしたーい!!
と思う、最近なのでした。



mao10.jpg

私のいやし、まおさん。
顔がつぶれてます☆
上から見てみると…

mao11.jpg

デローン。
ぷぷ、変顔。

でも、最近寒くなってきたので丸まっていて可愛いです。
夏はだらしなくお腹をみせてダラダラしていたので。笑
夜中に私の上に昇って、毛布を一生懸命前足で踏み踏みしている仕草が、子猫にもどったみたいで可愛くて、撫でると我に返ってやめてしまうので、必死で寝たふりをして、まおさんがふみふみしているのを楽しんでいるのです。

mao1109.jpg

我が家の姫さま☆
スポンサーサイト

もう6月ですね!
2009年も折り返し地点まで来ました。(早い!)
ここ半年、なんだかバタバタと落ち着かなくて、ブログもあまり書けませんでしたが、これからはもう少し…もう少し記録に残せたらなぁと思います。はい。

さて!
今日の朝ごはんです~♪
昨日焼いた食パン、グリル野菜、目玉焼きに、アイスキャンブリックティー。
グリル野菜は、このブログで何度も出てきているのですが、グリルパンで野菜(パプリカ、にんじん、茄子、トマト)をこんがり焼いて、おいしいオリーブオイルと塩、胡椒と、フレッシュなハーブ(今回は、タイム)を和えるだけなんですが、これが、美味しいんですよね~~
同じ素材をトマトで煮込むのも好きなんですけど、グリルするだけのも、ストレートな素材の美味しさを味わえて大好き。特に、オリーブオイルや塩、こしょうは、ちゃんと自分が「美味しい!」と思っているものを使うのが絶対条件ですよね。
私はオリーブオイルは「フラントイア」、塩は「アルペンザルツ」、胡椒は「フォション」のあらびきの黒が大好きなので、この3つを味わえるグリルは、大好物なのです♪
今日、ひとつ失敗したのが、目玉焼きが半熟じゃないところ。
「ここだー!」というタイミングで電話が掛かってきて、蒸しすぎてしまった~~

アイスキャンブリックティは、はちみつで甘みをつけたミルクティで、普段紅茶に甘みはあまり足さないんですが、これは大好き。

090601br2.jpg
今日のHBパンは、桑原奈津子さんの本から、「しっとり食パン」です。
水分が牛乳だったり、甘みが蜂蜜だったり、ヨーグルトも入っているので、ものっすごいふわっふわで、はちみつが微かに香っておいしい~~~
はちみつは、「リュッシュ・デュ・ソレイユ」のラベンダーのはちみつを使っています。
ものすごく香り高く、色はアンバーで濃いので、パン自体もちょっと琥珀色で好みです。
とにかく、このパンの柔らかさと上品な甘みは、感動しました。

HBが我が家に来てから、ライ麦パン2回、この食パンを1回、計回焼きましたが、どれも良い感じでした。まさに失敗知らずで、機械ってすごいですね(笑)
でも、ダンナがぼそっと「去年食べた丸いパン、美味しかったね」と言ったんですが、ひー!!今更手ごねに戻れない!!笑
でも、堀井和子さんの丸パンは、本当に本当に、美味しくて飽きないんですよね。。。
私も食べたい・・・!


mainitibook.jpg

桑原奈津子さんの『まいにち、ホームベーカリー』。
まだひとつしか作っていないけれど、それでもこのレシピ本買ってよかった!
桑原さんの粉ものレシピは、どれもハズレ無しなので、いつも信頼できます。
なんというか、桑原さんのレシピは、すごいんです。以前、製粉会社で開発をされていたという経歴もあって、レシピの粉の配合がすごい。色んな粉を扱っているレシピを見るだけで、すごくプロっぽさを感じるというか、考え研究された配合だっていうのがよくわかります。そして素材の味を最大限に引き出す配合というか、ほんと、すごいなぁと。
色んな方のレシピ本を見ますけど、桑原さんのは他の方と違う感じがするんですよね。オリジナリティがあって、誰にもない個性だと思うのです。
私も今まで仕事で、色んな洋菓子などの配合を見てきましたけど、たとえばフランス菓子には、大まかなひとつのお菓子に対するオーソドックスな配合があって、そこから色々脚色するわけですけど、桑原さんのは、そういう感じじゃないというか、うーん、なんというのかなぁ。
とにかく、優れた理論と感性と確かな味覚を持った方なのだろうなぁと、そう感じます。
……って、すごく熱弁ふるってしまいました(^^;)
とにかく、すごく好きです♪

この本も全部作ってみたいと感じるレシピばかりで、冒頭から順番に作ってみようかなぁとか思ってしまいます。いつもスタイリングもかわいくて、「本」としても好きです。


さてさて、この時期になると、お家しごとの楽しみは、やっぱり果実酒作りですよね~!
私は早速、梅をたくさん買ってきたので、今日は梅酒作りをします♪
去年は、黒糖梅酒や、ワイン梅酒など作りましたが、今年も3種類ぐらい仕込むつもりです☆
去年のがまだ残っていますが、これは数年寝かして、「これは○年ものの梅酒で…」とかやってみたいのですよね・笑

あーーー
夕方で写真がうまく撮れない…
家の中ではダメだったのでテラスに出て撮ったのですが、全然ダメだぁ。凹凸が感じられない…

と、言い訳はこの辺にしておいて、今日はいつもと違うパンを作ってみました。
いつもは、粉、水、塩、砂糖、ドライイーストを使うだけのシンプルパンを焼いてばかりですが、今日は初めて違うものを作ってみました。
ドライイーストを少なくして発酵時間を延ばし、バターとクルミを焼き込んだものです。
成形する直前までどんな形にしようか考えていたんですが、普通に・・・
イーストがいつもの4分の1ぐらいしか入っていないので、発酵に2時間半以上かかったかな。
途中で失敗かなと思ったけれど、時間とともにいつもと同じぐらい膨らんでいたので、安心しました~~
パンを作る原理みたいなものはわかってきたんですが、まだ技術が追いつかない感じですね…!
色んな本を読んだ結果を自分なりに考えてやってみたんですが、もちろんいつもと勝手が違うのでドキドキしました。
さっき試食してみたんですが、美味しかったです。バターが入る分、柔らかくて食べやすいです。
見た目はハード系ですが、中はしっとりやわらか。
うん、また作ってみよ。いつもの丸パンのように、食べ飽きない味だと思いました。

……と、私のパンの道は続くよどこまでも~なんですが、今日のお昼ご飯
0416lun.jpg

パンは堀井さんのフランスパン風クッペ、そして、黒オリーブ入りブイヤベースです。
黒いオリーブ、大好き。
実は昨日の晩ご飯もトマトソースのパスタを作ったんです。
トマト味は大好きなんですが、連日トマト缶を使いまくっている理由……それは……
今年の初めにお歳暮ギフトの解体セールをいつも行くスーパーでやっていて、スピカドーロのトマト缶がとっても安くなっていたんです!!
最近価格の沸騰でトマト缶も100円で買えればいいところでしたが、セールでは一缶80円台に!
そこのスーパーにスピカドーロは常に置いてある商品でもないうえに、80円ですよ?買いますよね?
ということで、行くたびに3つ4つ買っていたら、結構買いだめしちゃったのです。
昨日、約1ヶ月間うちの納戸を占領していたダンボールの山がなくなったので、納戸の整理をしていたら、でるわでるわトマト缶の山が。今まで買うだけ買って数を把握していなかったのですが、正式に数えてみたらなんと36缶!
あはは
えーと、賞味期限は2009年3月?
おー、あと一年ないぞ~~っっ
というわけで、精力的にトマト料理を作ってるわけです。

そうこうしているうちに、ダンナが帰宅したので、例のパンを一切れ試食してもらいました(ヤツはこれから飲み会なのです…)
「最高傑作だね」
……あまりに高い評価は、なんだか微妙……
ちゅーか、柔らかいパンが好きなだけだろうー!…というのは、ひねくれすぎか。
そんなわけで、お次はライ麦パンを焼いています。パン日和です。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。