上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暑くはない…でもじめっとしてます。
そんな時は家でまったり! DVD鑑賞しながらお昼ごはん♪
今年の夏に一番気に入っているナスとクリームチーズ、トマトとレタスのベーグルサンドです。ナスはグリルしてからレモンと塩こしょうでマリネしてあるので、しっかり味が付いていてクリームリーズに負けてません。トマトとスライスオニオンで味を引き締めて。
ドリンクは今日はホットのスパイスチャイ。
食器棚の中のこのターコイズ色のマグカップを見て、「夏が終わる前に使わなくては!」と今日は爽やかスタイリングです。
そういえば、この夏一度も使ってなかったですよ~!
夏色マグは出番が難しいです。でも、冬にも使っちゃう!
デザートは大好きないちじくです!
フルーツはあまり好んで食べないんですが、いちじくだけは別!
スーパーでみかけると絶対買ってしまう。
フレッシュでも、ワインで煮ても、キャラメルでソテーするのも大好き。

ひとりの休日は、こうしてテレビの前で床に座って食べるのがなんとも楽しみ。
大好きなDVDを観る前に、ささっとお昼ごはん(手でつまめるものがいいですよね~)を作って、ぼけ~~っと映画鑑賞しながらゆっくり食べるのが一番のリラックスできる時間です。
まあそのまえに、掃除やキッチンの片付けなんかもしておくと、心おきなくゆっくりできて、あまつさえもお昼寝に突入するのもアリってことで。
休みはあっという間に一日が終わっちゃいますが、何もしないことの幸せを感じます。
「今日もなにもしなかった…」とか反省したりしない私です♪

ちなみに、朝ごはん。
0827b.jpg
買ってきたパンが固くなってしまったので、フレンチトーストにしようかと思ってましたが、スペイン料理の本を見て即決。
「ミーガス」というスペインの家庭料理です。
バケットをちぎって、野菜やチョリソーとオイルで炒めてパプリカと塩こしょうで味付け、まるでチャーハンみたいな感じ!
うちにはチョリソーがないので、ベーコンと唐辛子を入れて辛みをつけました。
ほんとは揚げ卵を添えて食べるようですが、私はふつうに半熟の目玉焼きで。
卵黄を崩しながら食べると、すごく美味しい~♪
でも、やっぱりパンをこうやって食べるのってなんだか不思議な食感で、ダンナと顔を見合わせながらお互いに苦笑です。
味はとっても美味しいのに、なんだか不思議?!
食べ慣れたら最高だと思うんですけどね。
フライパン一つで出来上がり!なので、とても簡単、5分でできました。


それにしても、写真って面白いですよね~
朝と昼では全然光が違います。私は写真にほとんど補正をかけてませんが、時間帯によって独特の光の色があって面白いな~っていつも思います。
スポンサーサイト

我が家のBengt&Lottaデザイン、キャンドルホルダーのムース君です。
(´ ∀ `;)←この顔文字に表情が似ている。
本来キャンドルホルダーなんですが、今は2Fのホールのキャビネットの上にディスプレイしてます。
このキャビネットの上も私の大好きな北欧ものが飾ってあるんですが、Bengt&Lottaのこのシリーズはアイアンの黒がすごくかっこよくて(さすがに北欧のチークとの相性も最高)、キャラクターがお茶目で、キャンドルホルダーとしては実は一度も使っていないのですが、オブジェとして飾ってます。
そしてもうひとつ、ムース君以上に気に入っているのは…
blb.jpg
Bengt&Lottaのトリさんです!
これ、もう店頭でなんだか気になって気になって、最初に手を伸ばしたもの…
このなんともいえないカタチが鳥好きの私の心をとらえました。
現在は寝室のキャビネットの上が定位置です。
視界に入るとなんだか和む…そんなキャンドルホルダーたちです。
上のムースは小渕沢で、この鳥は名古屋のインテリアショップで買いました。
こまごまとした雑貨は、なるべく買わないようにしているんですが、これは別!とばかりに、我が家に連れて帰ってきました。
どっちもまだ家を建てる前に買ったのですが、今の家に来て、そこにおいてみたらしっくりと来たので、とても嬉しかったのを覚えています♪

小学生とか中学生のころから雑貨が大好きで、自分の部屋の棚の上には好きなものがいっぱい飾ってありましたが、大人になってからは、昔みたいに好きなものを全部飾る!というのとは違って、周りの風景に馴染むように、それが引き立つように…と考えるようになったので、雑貨を買うのは慎重です。可愛い物も大好きなので、見てると欲しくなっちゃうんですけど、「うちに似合う? どこに飾る? そこにあるものを邪魔しない?」と色々考え、結局見るだけみて諦めることもよくあります。私にしては、進歩!
……まあ、引っ越しする際に、要らないものが大量に出て、あれを処分するときの心苦しさを学んだ今となっては、当然かもしれないけれど…。
特に、まだ使えるものを捨てたりあげたりすることは、己の物欲を直に深く深く思い知って、反省しきり!なのですから。
とくに雑貨は、そこに飾るだけのものは、よほど汚れもせず傷みもせず、きれいなままなので、長くそばに置きたいものを選ぶことは、本当に必要なんだなぁと思い知ったわけです。


今日の朝ごはんー♪
0825m.jpg
昨晩ごはんを2合炊いたので、今日は和ごはんです♪
うちは普段雑穀を自分でブレンドしたものを、適当に白米に混ぜるか、玄米を炊いてます。
今日は、海苔入りの卵焼き、トマトとベビーリーフのサラダ、豆腐とわかめのお味噌汁、しそひじきを乗せたご飯、ほうれんそうのおひたし。

ほぼ一年前に炊飯器が壊れて以来、ご飯はル・クルーゼで炊いてます。
lc2.jpg
ココットロンド・ショコラ。(お、これもチョコレート色!)
これは私にとって4つめのル・クルーゼなんですが、ふつうのココット・ロンドと持ち手が違っていて、これがすごく持ちやすいんですよね。あと、フタの裏側にでこぼこが付いていて、煮物が柔らかくできるそうです。フタのデザインもシャープでかっこいい。
これもまた、私のお気に入りのお鍋です♪

私のファーストルク…それは苦い思い出とともに…
結婚して初めて買ったオレンジのココットロンドは「三代使うぞ!」という思いでしたが、ある日私の留守中に、ダンナがカレーをステンレスのレードルで掬ったために傷がつき(ショック!!)、後にまたダンナがパスタを茹でようと強火にしたら、傷のところから塗装が剥がれて…・・・・(大ショック!)。
そういうわけで、今はちゃんと「この鍋は強火はダメ!」ということと、レードルは全部木製か、ヘンケルのナイロン樹脂のものを使うようにしています。(これ、スープが最後まですくえて逸品!)


0822lu.jpg
昨日のちょっと遅めのお昼ご飯は、カレー。
オリンピックを見ながらだったので、テレビの前で。
トマトたっぷりのチキンカレーにゆで卵と無印の「フライドミックスベジタブル」をトッピングしてます♪

それにしても、お昼ご飯って作るのめんどくさいですよね。(あ、私だけ?)
自分ひとりなら何でもいいんです。けど、だんながいるとご飯と海苔だけ…ってのもどうかと思うので面倒なんですけど、そういうときは冷凍してあるカレーなどが便利ですよね!
うちは晩ご飯にカレーを煮込んで、そのまま2日目までは食べて、それでも残ったら冷凍しておくんですけど、結果的に2日おいたカレーは野菜なども煮崩れて地味になっているので、そんなときに無印のこの野菜チップが大活躍なのです。
彩り綺麗ですし。野菜ですし・笑
カリカリのまま食べるのも、カレーの水分でふにゃふにゃになったのも、けっこう好き☆
朝ごはんのプレートにちょっと乗せたり、サラダにトッピングしたりと、うちでは色んなところに活躍してます♪あ、勿論、そのままおやつで食べるものいいですよね~。

気が付けばオリンピックももう終わり。
色々燃えたな~と思うんですが、やっぱりスポーツって感動しますね~
年齢とともに涙腺も緩んできたんですが、何度涙を流したことか…
ちなみに、私の中のMVPは柔道の谷本選手(スカッとした!)と、やっぱりソフトボール女子(みんなすごい!)かなぁ。
水泳の北島選手も!!!泣かせてもらいました…
今日はシンクロが残念だったなぁ(ロシア、すごすぎる…)。
オリンピックが終わったら、次はサッカーのワールドカップと、冬のオリンピックが楽しみです♪(気が早い)

もうすっかり季節は秋(私の中で)ですが、そろそろインテリアの衣替えもしたいです♪


今日は夫婦共々予定を何も入れていないので、私は朝ちょっとゆっくり寝坊してました♪
あ~~幸せだなぁ~
ちなみにダンナさんは365日6時には起きているようです。

そういうわけで、今日の朝ごはんは9時半ぐらいに作り始め、10時半ぐらいに食べ始めましたので、ダンナさんはお腹がぺこぺこだったらしく、ものっすごい食べてました・笑
え~と、今日のメニューは、ジャガイモとたまねぎのスープ、スモークサーモンとアボカドのグリーンサラダ、パンはハチミツ入りのソーダブレッド・ハニーローフとライ麦パンです。
hon.jpg
ハニーローフは、フランスの「パン・デピス」よりもっとシンプルな感じで、粉類とスパイス類をお湯で溶かしたハチミツで混ぜで焼くだけの簡単レシピです。
本で見るものより、仕込みの段階で色が薄かったのですが、焼き上がりはこのとおり、とっても美味しそうな色!!
私はこういうスパイスを使った料理は好きですが、ダンナは苦手かな?と思い、薄めにカットして出したのですが、彼的にヒットだったらしく、美味しい!と2切れもおかわりしてました。…意外!!
結婚してもうすぐ10年ですが、まだ彼の味覚がよくわかりませんが、食に関してはほんとにストライクゾーンが大きいというか、なんでも食べてくれるので嬉しい限りです。偏食も一切ないですし。作り手にとって幸せなことです。

じゃがいもとたまねぎのスープはもっとじゃがいもがトロトロに煮くずれて欲しかったのですが、煮崩れないジャガイモの品種らしく、結構しっかり形が残っていました☆
味付けはシンプルなので、晩ご飯にはこれを漉して牛乳を加えて、ポタージュにしようかなぁ。


一昨日から本当に急に涼しくなって、朝は寒いくらい!
嬉しいなぁ。 最近までずっと最低気温が28℃ぐらいあったので、夜窓を開けていても暑くて毎晩エアコンをつけて寝ていましたが、昨日は一度もエアコンをつけていません。昼間でさえも!
これ、今だけかなぁ、また暑くなるのかな?
でも私の中ですっかり気分は秋めいてきたので、朝の飲み物もアイスからホットへ。
久しぶりにマグカップを出して、温かいミルクティを楽しみました。
うーん、このまま秋が続くといいなぁ。
なんて言ったって、秋は色々な楽しみがありますもんね♪

おお!今朝はめちゃくちゃ涼しいですよ♪
ただ今26℃。こんなに過ごしやすい日は、何ヶ月ぶり?!
昨日も最高33℃くらいで、ほんと過ごしやすかった~~
もうそろそろ秋ですか?早い? 

さて、そんな涼しい朝は温かいスープだよね~ということで、ダンナも私も大好きなミネストローネです。冷蔵庫のしおれた野菜を大量に消費!
私はトマト味が大好きなので、フレッシュトマトとトマトピューレをたくさんたくさん入れます。
821mi.jpg
えーと、今日の野菜はトマト、パプリカ、ピーマン、たまねぎ、ニンジン、ズッキーニ、ナス、あとミックスビーンズも入れて栄養満点。……それにフレッシュなハーブもたくさん入ってます。今日は、オレガノとバジル。
今日は涼しいので沢山作って、晩ご飯まで持たせる作戦です。(あまりに暑いと傷みが早くて無理ですもんね~)
あとは、ライ麦パンでサンドウィッチ(大好きなベーコン、キュウリ、トマトの組み合わせ!)と、サラダとチーズで、うちの夫婦的には完璧な朝ごはんです♪

さてさて、今日は先日のお気に入りのケトルに引き続き、お気に入りの鍋の写真を…
cup.jpg
デンマークのCopco社の鋳物のお鍋です♪
これも、黒の鉄の美しさとチークハンドルの渋い組み合わせで、一目惚れしたものです。
鋳物のお鍋は他にル・クルーゼのを3つとサルパネヴァを持っていて、全部重いんですけど(笑)これも重いです。しかも、鍋の取っ手を時々素手で掴んでしまって「熱ッ!!」と悶絶することもあります・笑
でも、ホントに美しい鍋だなぁと惚れ惚れします。特にトマト料理を作ったときの、黒と赤のコントラストが最高だと思うので、ミネストローネを作るときはこれ!
二人家族にはちょうどいい大きさでもあります♪
このお鍋に合わせて、今日はブラックパラティッシです。
スープはARABIAのHARLEKIN、色味は24hなどと同じ白なのですが、カタチがシンプルなのに可愛くて、最近よく使っています。サラダや副菜を盛ったり。和にも洋にも。
大きさはKokoの250と被ってますけどね。でも好き。
ブラックパラティッシと合わせるにはちょうど良いんですが、スープはあまり入りませんので、私もダンナもおかわりしました♪

う~ん、やっぱり朝ごはんは重要ですねぇ。
やっとゆっくりと充電できそうです。

夏になると夜に麦茶を作るのが日課なのですが、夏の間キッチンのガスレンジの上に置きっぱなしのこのケトル。Heikki Orvolaデザイン、持ち手がチーク、ボディはつやのある焦げ茶、うちにある北欧ヴィンテージの中でも特に気に入っているものの一つです。
結構大きいのでお湯を沸かすとものすごく重いんですが、やっぱりこの姿。すごく好きで、ホワイトとどっちにするかとても迷ったんですが、このつややかなチョコレート色に惚れました。おいしそ~~~な色です♪
キッチンに出しっぱなしでも視覚的に耐えられるデザインって重要ですよね。
今までいわゆる「やかん」を使うことがなくて、このケトル以外にも3つほど持っているにも関わらず、お湯を沸かすときは柳宗理のミルクパンなどを使ってた私。(半年前までは電気ケトルもあったんです。壊れてしまったけど…)
やっぱり湯はやかんで沸かしたほうが早いな~という当たり前のことに、最近気が付きました。
秋になったらあたたかいお茶が美味しくなるし、やかんの出番はありそうです。





ところで、最近とっても忙しい…
なんか、日々の生活に余裕がないんですよね~~、先週休みがなかったせいですけど。
やっぱり、週休2日は絶対に欲しいなぁ。欲を言えば3日!
働くこと自体は好きですが、生活がおろそかになるのがわかるので、どこかでリセットしたいんですよね!先週は本当に忙しくて、へとへとでした。
昨日は一週間ぶりの休みだったんですが、夫の実家へ行ったりしていたので、とにかく時間がなくて。
朝ごはんに張り切ってパンケーキ(全粒粉入り♪)を焼いたりしたんですが、急いでセッティングしたので、写真撮ってからリネンがしわくちゃなのに気が付きました。
あちゃ~~。
0818b.jpg
撮影しているときも食べているときも全然気が付かなかった…!
パンケーキに綺麗な焼き色がついたので、ザンネン。
あっ。このお皿もチョコレート色ですね!
最近オープンしたお気に入りのショップで購入したものです♪
この色に白のドットがとってもかわいい。
私の勝手な見解なんですが、お料理はやっぱり白いお皿が一番映えるんですけど、茶色もそういう色だと思います。
反対に、やっぱり緑とか青とかの寒色系は難しいですね。食べ物を乗せるのは。
やっぱり、暖色のほうが人間の食欲を刺激するのは間違いないのでしょう。
仕事でケーキを作っていますが、洋菓子には青色はやっぱり、殆ど使いませんからねぇ。

この時は、急いでいたので2つのフライパンで焼きました。
心に余裕がないときは、写真にもそれが表れますねぇ~~
実は、先週ちょこちょこ写真を撮っていたんですが、ほんとに使えるのが無い!

しかし、今週末に連休を貰っているので、あらゆる意味で生活を整えたいと存じます!
ふ~~、あと一日!がんばろ。

あ~~~暑い。これで名古屋の猛暑日、何日連続なんだろう?
天気予報で、今月に入って雨も一日しか無いと言ってましたが、うーん、確かに。雨が降れば少しは涼しくなるんだけどなぁ~~
とにかく、家に居ても仕事をしていても、喉が渇いて仕方ないのですが、常に水分を摂っているせいかお腹はあまりすかない。夏バテ一直線という感じです。

今日も仕事から帰ってきて、まず冷蔵庫から冷えた麦茶を出します。のどかわいたー
今日のグラスは、iittalaのESSENCEシリーズのユニバーサルグラス。
下ぶくれ(笑)のフォルムが可愛いんですがガラスは程よく薄く、氷を入れた時の「カラン、カラン」という音がめちゃくちゃ綺麗♪
私の中でこれにはこれ、というお決まりの組み合わせがあって、ユニバーサルグラスを使うときは、セットでこのティーポット(old hall)も。なんとなく、ころんとした形に共通点があって、大きさのコントラストも好きです♪
今日の麦茶はいつもの一保堂の麦茶。上品な口当たりでとっても美味しい。
そしてお茶請けは京都俵屋旅館の「本和三盆 福俵」。
tawara.jpg
これも、和三盆のほわっとした甘さが上品なんですよね~
大好きです。
今日のティーセットはグラス(フィンランド)、ティーポット(イギリス)、小皿(日本)と、バラバラなんですが、ステンレスプレートは柳宗理のです。
私がいくつも持っているデンマークのヴィンテージステンレスプレートのステンレスよりも、このOld Hallのステンレスに近くて馴染みます。
このステンレスプレートは3つの大きさがあって、いつも和食に洋食にデザートにと、何にでも活躍。
0811o.jpg
きのうのおやつ。
イチジクのタルト。
0808b.jpg
何日か前の朝ごはん。
焼きおにぎり、サラダ、目玉焼き、ほうれん草とミニトマトのお味噌汁。
0811b.jpg
きのうの朝ごはん。
シンプルに、トーストと目玉焼きとサラダ、トマトとほうれん草のソテー。
上の写真から、小、中、大…のプレートです。
下のふたつの朝ごはんは、なんか同じ食材ばかりなんですけど・笑



今週はお盆がありますが、私は休み無しです…涙
まあサービス業なんで仕方ないんですがねぇ。
やっぱり週休二日は欲しいところです。二日どころか一日も休みなしの今週。
オリンピックがあまり時差のない北京でよかったよかった…


今日は、どんより曇り空です。
昨晩は雷鳴は聞こえてましたが、雨はさっぱり降りませんでした。

さて、今日の朝ごはんは、パンを美味しく食べよう!ということで、月曜に大好きなお店で買ってきたパンを焼いて、神戸北野ホテルのブティックである「イグレックプリュス」で購入してきたジャムなどを添えました♪
パンは天然酵母のパン・ド・ミと、カンパーニュ。
飲み物は、ハチミツを入れたアイスキャンブリックティー。
つけあわせは、ジャガイモとたまねぎを塩バターで蒸したのと、ほうれん草、トマト、ベーコンをカリカリに焼いたものです。
トマトはちょっと青かったのですが、焼くと甘みがましますよね♪

あ、そうそう、白いお皿も神戸で買ってきた、ロイヤルコペンハーゲンの白いシリーズです。シンプルにがっしりとしてて、そういえばこういうお皿持っていなかったなぁ~と、買ってきました。リムがあるので使いやすいです。
同じ北欧のアラビアなどに比べ、白色も青っぽいというか、白磁っぽい色っていうのか。
昨晩は、トマトとバジルの冷製パスタを盛りつけたのですが、ちょっとレストラン風でした♪

さて、ジャムなんですが、イグレックプリュスの「キャラメル・オ・レ」、ものっすごく美味しい!!感動!
甘いんだけど甘すぎず、こくがあって、でもくどくない感じが、ミルク系ジャムにしては重くないです。
ほんとはたくさんのジャムがあるので、色々試してみたかったのですが、今日はこればかり塗ってしまいました~~
いや、本当にオイシイ♪
コーヒーやアイスのアレンジに入れても、美味しいんじゃないかなぁ。

ちなみに、ベリー系のジャムは、DEAN&DELUCAにあるAMERICAN SPOONのストロベリーが私のナンバーワンです♪ あ、同じくらい、八ヶ岳にあるジャム屋のとりはたさんの、「いちごラム」も大好きです。
このふたつは、スコーンを焼いたときにも、ベストマッチなのです。

今日の朝ごはんは、旅の思い出話とともに、ちょっと盛り上がりました。(普段は、大抵無言ですよ無言・笑)
いつも出勤の日は、トーストを焼いて、ジャムを塗ってからお皿にのせて出しているんですが、今日みたいに、自分でジャムを選びながら食べるってのも、楽しいですよね~
休日の朝のちょっとした贅沢なのかも(^^)♪

さて、今日の予定は家から一歩も出ず、まったり、です♪


今日はくもり空です。

家の外観を撮るのは初めて?な気がしますが、我が家の外観…の一部です。
我が家はEDDI'S HOUSEという、ダイワハウスと建築家の鈴木エドワード氏がコラボレートして生まれたシリーズの家で、シンボルともいえるこの木の格子とキューブ型のシンプルな外観に、私が惚れ込んで決めました。(あ、もちろんダンナも気に入って…笑)

外壁の色は白と黒があり、うちは白にしました。
白と木(レッドシダーだったはず)の組み合わせが、とても気に入っています。
(ちなみに、黒のEDDI'Sを見学させて頂いたのですが、すごく迫力があってかっこよかったです♪)
ちなみに、このルーバーの内側(テラス)にライトがついていて、夜そこのライトを点けると、家がライトアップできます。うちは、夜にお客さんがあるときだけ、ライトアップしてます・笑
玄関とテラスは、南東になっています。ルーバーが家の中央にあるEDDI'Sと、ちょっと雰囲気違いますよね~

写真に写っている庭木は「エゴノキ」。冬には葉っぱがおちて魚の骨みたいになりどうしようかと思ってましたが、春から夏にかけて、青々としてきました。
写真には写ってませんが、右にはクロチク(竹)、左にはシマトネリコが植えてあり、今の季節は緑が綺麗です。
庭師さんのお勧め、クロチクは、今年の春、細いタケノコがいくつも出てきて、ちょっと恐ろしかったです・笑

では、内部。
EDDI'Sらしいアングルの写真を厳選。

genkan.jpg
玄関からホール。
EDDI'Sの特徴、タイルの床。玄関ドアの両サイドのガラスは、うちはくもりガラスです♪
南向きなので、一日中明るいです。
ガラス部分が多いので夏の暑さを心配していたのですが、気密性が高いので、夏でも外気と同じような暑さはありません。
涼しくはないですが、暑くもない・・といったところ。よかったです♪




階段を昇りきると、南側に大きな開口部があり、このガラス戸の向こうはテラスになっています。外観の二階の木のルーバーの内側ですね。
この大きな開口部のおかげで、家の中はいつも明るいのです。
EDDI'S HOUSEは「開放感のある空間や、室内にいながら光や風、緑が楽しめるデザイン。都市の中でも自然や四季の移ろいを、つねに身近に感じられる家」というコンセプトでデザインされています。
うちは別に都市の中ではないのですが、両サイドを隣家に挟まれ、東西からの光はあまり採れませんが、南側からの光で、家中明るいです。
吹き抜けがあることによってのメリットは、家中明るい、そして広々と感じる…などありますが、心配していた冬の寒さと夏の暑さ…これははっきり言って心配していたほどではないといったところでしょうか。
夏、1Fはクーラーをつけていますが、冷たい空気は下に溜まるので、吹き抜けのせいで部屋が冷えない…ということは全然ありません。なんというか、2Fと1Fの空気は混ざらない感じ? 階段を昇っていく途中、どんどん空気があつくなっていくのがわかります。
冬は確かに吹き抜けからつめた~い空気が降りてきて、なかなか1F全体が暖まりにくい…というのがあるんですが、暖房(うちはガスファンヒーター)やブランケットの利用で、そんなに「…寒ッ!!」ってほどじゃないです。
なにしろ、この地域は寒さより暑さが厳しいので。


pcapril.jpg
階段下は私のパソコンスペース♪
スケルトン階段と吹き抜けのおかげで、とっても明るい。
本当はここも玄関ホールからつづくタイルの床だったのですが、ダイニングとの繋がりを重視して、フローリングに変更しています。
お陰でダイニングが広々として見えて、ダイニング~キッチン~リビングがひとつの大きな空間になっています。


liv0414.jpg
リビング。
南側にあるのでとっても明るいです。
映画好きなので我が家は5.1ch音響システムをつけてます。スピーカーも天井に埋め込みするタイプなのでスッキリしています。
EDDI'Sの特徴としては、標準の家屋よりも天井が高いので、空間がとても大きく見えます。


写真にはありませんが、ドアや窓も全て天井高になってますので、部屋がとても広い感じがします♪
壁は全部真っ白なので(うちは、トイレも洗面所もリビングも寝室も納戸のなかも、ぜ~~んぶ同じ白の壁紙なのです)、とても明るく広く見えるようです。床も一番明るい色を選びました。

こうやってみると、家自体はほんとうにシンプルなハコのような家です。
だから、インテリア次第でどういう風にでも出来そうですよね。
……とはいっても、趣味が変わったといって、大きな家具などを全部買い換えたりはなかなか出来ないだろうと思うので、なるべくナチュラルな木の家具を選びました。
家具は替えられなくても、そこに置く小物でガラリと印象が変えられるように。
実際、クッションやテーブルクロス、寝室のベッドリネンなどのファブリックを変えるだけで、ガラッと印象は変わるので、楽しいです♪
これからも、色々試していきたいです。
それと、もうすぐ引っ越してきて1年になるのですが、古くなるのは仕方ないにしても、汚れないように、日々気をつけていきたいものです。


EDDI'Sを選ぶまでとその理由も書きたかったのですが、すっかり長くなってしまったので、また後日、その2で。


0804br.jpg
毎週月曜の早朝は、夫婦ふたりで庭仕事をしています。
とはいっても別に素敵なライフスタイルを目指してやっているわけではなく、雑草との格闘というか、やむにやまれぬ肉体労働というか。
一週間に一度草取りをしておけば、大体大丈夫そうなんで、今のところ夏の習慣にしつつあります。普段から、朝夕の水やりのときにも、目立つ雑草は抜いているんですけどね。
庭のお掃除含めて多分30分から1時間弱のことなんですが、この暑さゆえに、かなりの疲労ぶりです。私は先に家に入って、朝ごはんの用意とシャワー。
ダンナがシャワーを浴びているうちに、テーブルにセットします。
今日は庭のハーブの剪定をしたので、ハーブをちょこちょこ使いました♪
今日の朝ごはんのテーマは、ちょっとだけ南仏風。

というわけで、月曜の朝はお腹がぺこぺこになるので、朝からがっつり!なごはんで。
カンパーニュのサンドウィッチと、ジャガイモのソテー、そしてカボチャの冷製スープにカフェオレです。
0804b.jpg
カンパーニュにサンドしたのは、グリルしてマリネしたナスと、クリームチーズ、トマト、紫たまねぎ、ベビーリーフ、オレガノ…など。
ジャガイモのソテーは、薄くスライスしたジャガイモを、バターとオイルでソテーして、カリカリになったらニンニクとパセリ、塩で調味。シンプルに美味しい。
冷製のカボチャスープは、パックになってるのを牛乳でうすめるだけ♪ 庭仕事をした朝は冷たいものが一番おいしい…!

うちのダンナはテレビっ子なので、今日はテレビを見ながら、朝ごはんにしてあげました。
そんなときは、こういうトレイが便利なんですよね♪
ちなみに、このトレイは、元々バスケットの蓋の部分で、下のバスケット部分は今キッチンでじゃがいもやたまねぎなどの根菜を入れるのに使っています。(それぞれ麻の袋に入れています、かごに収納しています)
私って面倒くさいのがいやなので、フタがついていると、開けるのが面倒くさいので(!)、もう取っちゃえ!ということで、フタを引きちぎって(!!)捨てようとしたんですが、よく見たら、大きさといい深さといい、トレイとして使えそうだったので、余分なところを切ったりちぎったりして使っています。
こういった、ちょっと田舎っぽい料理に合わせるのが好きなのです♪
しかし今日のお皿やグラスは北欧なんですけどね・笑
緑のラインが素朴なロールストランドのお皿は、使いやすくて朝食にひっぱりだこです。
グラスはボダノヴァ。木のカトラリーは先日神戸で購入したものです。

今日の朝ごはんのイメージソース。
パトリス・ジュリアンさんの昔の本。
pjbook.jpg
変に日本人向けにアレンジされていないあたりが好き。料理の盛りつけ方や、テーブルセッティングなどもすごく素敵なので、むかしから穴があくほど見たり読んだりしているので、ボロボロ。

あ、ちなみに、朝ごはんは最近パンばかり食べていますが、晩ご飯は大抵玄米とか食べてるんですよ~

今日も良い天気♪
朝方は曇っていましたが、だんだんと明るくなってきました。暑いのはともかく、きもちのよい天気です。

さて、今日の朝ごはんは、ちょっとイギリス風。
…というのも、昨日イギリス料理の本を読んでいたら、とっても興味深いものが載っていたので、昨晩から作ろう!と思っていたものです。
それは、「玉ねぎのビスケット」!
ビスケットというと、スコーンみたいなほのかに甘い粉のお菓子だと思っていたんですが、これはお食事ビスケットみたいで、薄くスライスした玉ねぎを炒めて、小麦粉、砂糖、塩、バター、牛乳…といったおなじみの材料と混ぜて焼くものです。
081onion.jpg

一体どんな味なんだろうなぁとドキドキして焼いたのですが、これが!!
かなり美味しいです。
玉ねぎのやさしい甘みがほわっと、粉の素朴な味とマッチしていて、久しぶりに美味しいレシピ発見!という感じでした。
う~ん、イギリス料理、奥深い。
こういう素朴な粉のレシピ…朝食やティータイムのものって抜群に美味しいですよね。
暫く作り続けたい感じの、好きな味でした♪

そして、今日のメインは、グリル野菜のサラダ。
0801m.jpg
これもイギリス料理の本に載っていたのを、自宅の冷蔵庫にある野菜に替えて。
ナス、パプリカ、ピーマン、インゲンをグリルパンで焼いて、ハーブやレタスと冷蔵庫で冷やしてドレッシングで和えたものです。
飲み物は勿論ミルクティで。



朝、こうやってポットで紅茶をいれて、飲んで、ポットに残った紅茶を、夏は冷たいドリンクにアレンジして飲むのが好きです。
たいていチャイにしたりするんですが、最近、買ってきた氷を使うようになりました。
というのも、うちの水道水、かなりマズイのです。
実家にいたころは、田舎だったので、あの辺りでも珍しく水道水ではなく井戸水だったし、近くに緑豊かな山林や清流があったので、お水はほんとにくせのないものだったんですよね。
結婚してこちらに引っ越してきて、まず水が合わないっていうか、飲料水はミネラルウォーターを常に買ってきていたんですが、最近、どうも水道水で作る氷のまずさに気が付いてしまって、氷が溶けてくると一気に飲み物がマズくなるんですよね~~
…というわけで、買ってきた氷は無味無臭でとてもイイです!

~~~~なんて、そんな水道水がまずいまずい言うほど都会でもないのに…。
ちなみに、うちのダンナは水道水をがぶがぶ飲んでます。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。