上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年の夏の、我が家の吹き抜け~

ご存じ、マリメッコはマイヤ・イソラの「lokki」のブルー(*濃いめの水色)です。
この色だと、本当にlokki(かもめ)という名前もピッタリ!ですよね♪
この写真の場所は、ちょうど2階の階段を昇ったところにある全面窓と反対側の吹き抜けなので、一階からこちら側はlokki、反対側は本物の空が見えてます。
今年は夏らしくカラッと晴天!な日が本当に少なかったので、家の中の小さな空みたいなこのファブリックに、大いに爽やかな気分を味わっていました(*^_^*)

うちには、lokkiはあと2色ありまして、以前テーブルクロスにしていた赤と、まだブログには登場していない茶色があります。

もう同じ柄を3つも持っているので、さすがにこれ以上は…とは思うんですが、あと緑のlokkiもすごく凄く好き。
ファブリック好きで趣味が似ていて、持ち物にもお揃いがイッパイのrocoさんのところのlokki、すご~く羨ましいのです d(^-^)♪
そして、緑は堀井和子さんの著書にも何度か登場していて、すごく素敵なんですよね~

うちの一階、キッチンとリビングとダイニングがつながった大きな空間になっているんですが、一応、それぞれにイメージカラーを作って、なんとなくの空間を区別しています。
この夏のリビングは緑、キッチンは白×赤(このキッチンの色あわせは恒久的)、そしてダイニングから私のパソコンが置いてある吹き抜けの下部分は、このlokkiとつながりで、水色のファブリックパネルを置いています。

二階にある寝室は、インテリアはそんなに変わってなくて、ずっと水色と、白木の家具でまとめています。この写真ではベッドリネンはマリメッコになっていますが、今はキャス・キッドソンの水色のドット柄です。
大体4種類のベッドリネンがあって、それを1週間おきに替えてます。(私は毎日替えるのとか…無理~!)

寝室は最初からテーマカラーがずっと一緒なので、なんとなく置くものも色味を揃えたりしています。リビングのチークなどの濃い色の家具も好きだけど、寝室の白い感じの木も大好き。
bplate.jpg

チェストの上の鮮やかな水色のお皿は、Royal Copenhagen Fajance の角皿。
ちょっと日本の焼き物にも通じる絵柄と、この色合いがすごく気に入っています。
このお皿の右上の白い物体は、ツェツェのキャンドルホルダーです。キャンドルを中で灯すと、冬の夜のかまくらみたいで、すごく幻想的な雰囲気になります。
このチェストの上は割と以前から好きなものが置いてあって、リビングなどに比べるとちょっと雰囲気違うかも。


bedroom09summer.jpg

こちらは、夏用のポスター。スウェーデンの1967年の作品。
ひとめ見た瞬間「寝室に置く!」と決めたもの♪

そして、この写真をご覧になって、以前からこのブログを見てくださっている方のなかで「何故、チムニーが??」と思われる方もいらっしゃるかもしれないんですがーー
この水色のチムニーが何故故障しているにもかかわらず、相変わらずここに置いてあるかと言うと、このチムニーがこの寝室のここの場所にあるバランスがすごく好きすぎて、捨てられないんですー(^0^;) しょうもない理由…
amadanaの加湿器は気に入っていますが、チムニーのフォルムは好き…!

そんなわけで、夏が終わるまえにどうしても撮りたかった写真編でした♪(ほっ)

スポンサーサイト


昨晩遅くまで起きていたので、今日は少しだけ寝坊しました。
一日フリーの休日だったので、本当は昼間でベッドの中にいたい気分だったのですが、宅急便が午前中指定だったので、9時ぐらいには起きてメイクもしましたー

今日の朝ごはん。
温野菜、チリスープ、トースト。
温野菜はお得意の料理で、材料を鍋に放りこんで5分ほどで出来るのでよく作るのですが、今日は…私の大事なル・クルーゼが焦げた!!大変だ~!

090821br.jpg

うーん、焦げていますね。
でも、写真はこれぐらいのほうが美味しく見えるかな…

野菜は塩と胡椒、ほんの少しのオリーブオイルだけで味つけしているので、野菜の味が生きていてすごく好きです。
この時期、自家製のお野菜をたくさん頂いたりするので、常に冷蔵庫には野菜がたくさんあって嬉しい♪
昨日まで暑くて冷たいものばかり食べてましたが、今朝起きたら曇っていて気温も少し低かったので、久しぶりに温かい朝食です。
久しぶりに温かい雰囲気の器も使って、楽しかったです♪

午後からは、実家へ行ってきました。
実家から30分ほどの所にある祖母宅に、同い年の従姉妹が嫁ぎ先の福岡から帰ってきているということで、会いに行きました。顔を合わせるのは彼女の結婚式以来だから3年ぶりぐらい。
久しぶりに会いましたが、お互いの近況を話したり、彼女の九州での生活を聞いたりし、時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、福岡にはブログで通じて知り合ったかたが何名かいらっしゃって、私にはなんとなく親近感を持っている土地ですので、「今度遊びにおいで」という言葉に、真剣にテンション上がって嬉しくなってしまいました。
福岡県と夫が生まれた長崎県は、いつかゆっくり訪ねてみたいところです。
……が、まずは北の大地。
来月の夏休みに向けて、ただ今リサーチ中なのです♪
楽しみだなぁ。

が、しかし。
それよりもまずは、焦げた鍋ですわ(現実逃避中)

ここ最近、急いで記事にしている、夏シリーズ、明日書きます。
rocoさ~ん、アタリですよ!!すごい~!さすが我がファブ友~(笑)


スーパーにいちじくが売っていました。
愛知県はいちじくの生産が盛んなのです。
コンポートを作ろうと思って買ってきたのですが、やっぱり1つは味見としてフレッシュで食べたいなと思い、今日のおやつに。
まだちょっと熟れてなくて、キャラメルソテーにすればよかった・・・

さて、今日のガラスの器もこの夏のお気に入りで、お茶が入っているグラスはここ何日かの記事にも何度か登場しているんですが、これもかなり気に入っていて、佐々木さんのガラスより普段使いによく使っています。
安土草多さんの冷茶呑み 、ガラスがぽってりと厚めで、色味はちょっと黄みが掛かっているかんじでアンティークっぽい風格。この形だけでなく、ボウルやタンブラーなど、色んな器を少しずつ持っていて、どれもすごく気に入っています。
梅酒にも冷たい日本酒にもピッタリなので、この夏はよく使っていました。
いちじくの乗ったお皿は、1つ前の記事のサラダが入った透明のお皿や、7/24のマリネの小さなお皿、また、7/19の写真の花器も、同じ作家さんのガラス器なのです。こちらも本当に大好きで、このガラスに似合う料理って何だろうーと、いつもいつも考えてました。
このガラスたちは本当にテンションの上がる器たちで、この夏はあまり料理に精も出なかったんですが、そんな中でもやる気を引き出してくれる器たちでした。

あ、全然関係ないんですが、木の枝のフォーク、自分で作りました。
庭の木の枝をカッターで削って。
5分か10分で出来たので気分良くなって、もっと作ろうかなぁと思ったのですがそんなに都合良くいい枝があるわけでもなく。
ここ最近木の多い場所を歩くときは、いい枝が落ちていないか、下を向いて歩いています(笑)

さて、今日のお昼ご飯…
090820lu.jpg

今日は冷たい稲庭うどん。
うどんよりも具が多め。納豆、オクラ、長いものネバネバ食材3つをたっぷり使って、つるっと美味しく。
あとは焼いた油揚げとエリンギをおろし醤油で和えたもの。好物です。
前回に引き続き、夏の簡単手抜き麺料理ですが、美味しかったので今夜のダンナの晩ごはんはこれにしよう…と思います。

このところあまりブログも更新できてなかったので、がんばって夏が終わる前に夏のものを写真に撮ったりしておきたいなぁと思っていたんですが、私の中でこの夏いちばん残念だったもの…それは、これ
lepetto.jpg

夏にガンガン履き倒そうと思っていたけれど、七月からずっと雨ばかりで……
新しい靴を雨の日におろすのはちょっとねーとか言っている間にもう夏も終わろうとしてません??
かなり夏っぽいので使用期限はごくわずかだと思うのですよね…
まだ1回しか使用してないです・・・・とほほ
さっきコンビニ行くときに履いていきました☆ うーん。もう青×白のストライプって、気分じゃないんですよねー。暑いけど、真夏じゃないというか。
ひたすら残念無念。


今日の最高気温は30℃越えしてましたが、昼間であっても風は少し爽やかになった気がします。もう夏も終わりかもしれないですね。
……が!
相変わらず暑さにはめっぽう弱いので、今日は昼まで仕事して帰ってきたら、お腹が空いているけどさっぱりしたものを食べたーい!ということで、冷たいパスタを作りました。

今日のパスタは、梅じゃこ和風冷製パスタです。
いつものパスタを表示時間より1分長く茹でて、その間にボウルにめんつゆとほぐした梅と太白ごま油をよく混ぜて、パスタを和えて、お皿に盛ってたっぷりのシラスと大葉を盛って出来上がりー♪
器は、我が家で唯一の織部。この夏、そうめんやひやむぎ、冷やし中華に冷たいパスタなど、毎日麺類を食べてますーというペースだったので、重宝しました。
サラダは緑黄野菜をたっぷり♪
今日の料理はパスタのゆで時間の間に全て完了。
自分ひとりのお昼ごはんなんて、こんなもんですよね・笑

ところで、織部というのは私の出身地の辺りが有名で、また、焼き物の窯もたくさんあるので、割と身近な器でした。小学校の頃の恩師がご自分の窯をお持ちだったので、ろくろを使って、織部の器を手作りしたことがあります。
先日実家へ帰省したときに、その器がまだ実家の食卓で健在だったので、少し懐かしくなりました。
幼い頃は何とも思っていなかったのですが、改めて見るとすごく好きな色です。


09sumcu.jpg

緑つながりで、今年の夏のクッションたち。
もうそろそろ秋のコーディネートを考えているんですが、夏はこの緑がリビングのテーマカラーで、部屋にいながらにして森林浴をしているみたいな…というようなイメージでした。
大好きなニーナ・ヨブスの「ジャングル」です。
もう一つの鳥のほうは、日本の作家・小斉平さんの手刺繍のもの。
今年の夏は、癒しがテーマだったのですが、秋はちょっとシックで可愛くしたいなぁと思っています(^^)


うう…もうこんな時間…!
今朝(あ、昨日の朝)の地震、すごかったですねー
私の住む地域の震度は3か4ぐらいだったんですが、かなり長い間横揺れしていたのですごく怖かったです。
こんなに揺れたのは阪神淡路のとき以来かな。
天災は本当に不意にやってくるので、日頃から備えておかねば…と思わされました。
今回は二日ぐらい前に、夕方、すごく変な形の雲があって、飛行機雲のようだけど絶対ちがうなーという細長い雲がやけに気になって、家の防災グッズをチェックしたばかりでした。その日のうちに水も買い足しておいたところです。
あれが地震雲だったのかどうかわからないんですが、それにしたって、最近の天候は変なので、本当に心配…
今年は台風も当たり年になりそうなので(去年はひとつも上陸しなかったんですよね!それもおかしいけど…)、日頃から気をつけようと思っています。

さて!
最近仕事がお盆前で忙しく、生活はバタバタしております。
食欲も全然なくて不思議なくらいお腹が空かないんです。やばい。
朝だけは気をつけて食べるようにしてますが、夜ご飯なんかは特に「今はお腹が空いていないから後で食べよう…」と思っていると、いつも食いっぱぐれています(- -;)
忙しい時期だからこそ、体調は気をつけなくてはいけないのですが…

写真は野菜たっぷりのスープです♪
色んな野菜をとろっとろになるまでコトコト煮込みました。トッピングには食感を変えて、グリルした野菜など…
最後にオリーブオイルを一滴。これが美味しい!
暑い夏だけど、温かいスープを朝に食べるのは好きです。
この器は、以前神戸へ行ったときに買ってきた、お気に入りの漆器です。
ちょっとだけ大きめサイズで、まるっこい形とか、塗りのしていない素朴な表面とかがすごく気に入って、少し迷いましたが奮発して買ってきました。
和にも洋にもすごく似合って、本当にお気に入りです♪
そんなに頻繁には使わないんですが、ここぞというときの取っておきの器なので、この器を使うときはテンションが上がりますー(^^)

そしてこの夏に買った、テンションの上がる器、もうひとつ…
ghi.jpg

写真がどうしようもないんですが(^^;)、実際はすごく素敵なガラスなのです。
器の色は「縹(はなだ)色」といって、日本の古来からある伝統色の名前が付いています。
縹色(花田色、はなだいろ)とは、明度が高い薄青色のことで、藍染でツユクサの花のような青に染めた色…ということです。
「ツユクサ」は私の幼い頃の思い出の花で、最近は子供の頃のように地面を見て歩くこともないので、長い間この花を実際に見てはいないんですが、名前を聞くだけで、小さい頃友達と夏休みに遊んだときに小さな花弁を集めたことなどを思い出します。
そんな、私にとってはちょっとしたノスタルジーを感じる名前のついたガラスは、見た目もちょっとレトロな感じで、澄ました飲み物より、麦茶などを入れたい感じ。
食器棚が飽和状態なので、スタッキングできない器は増やしたくないのですが、これはもう、一目惚れして買わずには居られませんでした。
北欧のピキッしたと完璧なガラスもすごく好きだけど、こういう手作りのガラスにも惹かれます。

夏は本当に苦手だけど…こういうガラスはやっぱり夏にこそ、ふさわしいですもんね。
ガラスを傾けると、カラン、という氷の涼しげな音がして、ちょこっとだけ涼しくなります。



前の記事にコメントありがとうございます!!
明日、ゆっくり返信させていただきますねー♪とっても嬉しいです♪

お久しぶりです!
梅雨がやっと明けましたねー
きのうぐらいから、セミの鳴き声が聞こえてきます。
昨日は灼熱…といった暑さでしたが、今日は曇りなのでそれほどでもないかな?
気温は30℃ぐらいありますが、日差しが少ないので、まだ涼しく感じます。

しかし、今年の梅雨は変でしたね。

さてー、ここ最近ちょっと忙しくバタバタとしていたんですが、皆様お元気でしょうか。
私の夏休みの計画も着々と立てつつ……とはいっても、仕事が8月は立て込んでいるのと、暑いのが苦手なので、9月に休みを取れそうです。
楽しみは後にあったほうが日々がんばれる・・・

090815t.jpg

暑い日のおやつは、つめたくてプルルンとしたものがいいですよね!
今日のおやつは豆乳で作ったわらびもちです。
きなこと黒蜜をかけて出来上がり♪

もうずっと食欲はあまり無いんですが、一日一食はちゃんとしたごはんを食べるようにと心がけています。
今朝はマクロビごはん…

090805br.jpg

玄米ごはん
根菜のお味噌汁(大根、にんじん、たまねぎ)
卵豆腐
生椎茸のおろしあえ
トマトの浅漬け
茄子田楽(ゆずみそ)
大根のマリネ

品数は多いけど、一つ一つは簡単に調理できるものばかり。焼いただけとか、和えただけとか…
夏はどうしてもガスを使うのが億劫なので、短時間で出来上がるものばかりです。
けれど、「朝はしっかり食べたもんね」と思うと、夜が適当でもなんだかオーケーな気がしてくるんですよねー

マクロビって、それまで肉食していた人が菜食にすると、体調がよくなった!とかそういう話しをよく聞くのですが、私の場合幼い頃から90%ぐらい菜食だったので、ハッキリ言ってよくわからないんですよね。
じゃあ、何が良いんだろうと考えてみたんですが、もしかしたら、お肌的にはすごく良いことかもしれないと思います。
というのも、私は思春期も、今でもずっと乾燥肌以外のトラブルは殆どなくて、ニキビや吹き出物が出来たことがありません。
また、夫は結婚する前はけっこうニキビがぽつぽつ出来る体質で、酷いときは背中や肩にも出来ていることがあったんですが、結婚してから本当に滅多に出来なくなったというか、お肌がつるつるになったような気がします。
……とはいえ、私と違って好きで菜食しているわけじゃないので、唯一外で食べている昼食を「何を食べたの?」と聞くと、「とんかつ」とか「ニラレバ炒め」とか、そういう答えが返ってくるんですけどね。
…とりあえず、真夏にとんかつをガッツリ食べられる食欲がうらやましいです。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。