上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年もあと少し。
一昨日あたりに、大事にしてきたヒヤシンスが咲き始めました。


窓の外は雪で真っ白。
みなさんのところも銀世界でしょうか?

今年はブログをあまり更新できなかったなぁと思うんですが、それでも、たくさんの言葉を頂いたり、交わしたり出来たこと、嬉しく思っています。
(お返事・・・年をまたいでしまいそうで……すいませんーー)

また来年も、日々の生活のなかのささやかな幸せを逃さずにいられたらなぁと思っています。

では皆様、よいお年を。




私は、どうやらこの雪のお陰で明日はいつもより早い出勤を余儀なくされそうです…むぅ。


スポンサーサイト


今年もあと10日くらいだとか。
毎朝車に乗るとき、車のナビが「今日は○○の日です」とミニ知識みたいなものを話すので、へ~~と思いながら聞いている割に全く記憶に残らないのですが、今朝は今年はあと10日辛抱すれば来年です…みたいなことを言っていて、「辛抱って…笑」と心の中でツッコミしてしまった。何このまるで給料日前みたいなコメント。笑


さてさて、先日、かおりさんのブログで熊本天草の陶芸家・余宮隆さんの器が紹介されていたので、うれしくなってしまい私も便乗~~
余宮さんは私も大好きな作家さんで、洋食器が大半を占めていた我が家の食器棚に、ちょっとずつ和食器が増えるきっかけとなった作家さんでもあります。

上のカフェオレボウルが最初に買ったもの~~
鉄釉のカフェオレボウル。高台の焦げ茶色とのバランスがすごく好きで一目惚れ。余宮さんの器は繊細というよりは土っぽいどっしりとしたぬくもりのある器で、見た目の安定感もさることながら、手に持ったときのなんだか「ほっ」とする重みや、実際に料理を盛ったときに、すごく美味しそうに見える気がします。
こちらはカフェオレボウルだけど、紅茶を飲むことの多い私はミルクティやチャイ、抹茶ドリンク、それに炊き込みご飯などを盛ることも。
あれは似合うかなぁ、これも美味しそうに見えそう!と、とにかく色々イマジネーションが湧く器なので、ほんとに気に入っています。

mugyt.jpg

こちらはしのぎのマグカップ。最近のティータイムの写真です。
おやつはチョコレートと、黒糖くるみ。
こちらのマグもティータイムに頻繁に使っているお気に入り。
クラシカルな見た目と抜群の持ちやすさが魅力♪ 
基本ミルクティを飲むことが多いので、ミルクティが美味しそうにみえる器に惹かれるんですが、こちらもバッチリ似合います♪

これと同じ形のシリーズで、以前の日記に登場したドットのマグカップ。

ytdotmug.jpg

これは抹茶ラテ。
これは半年ほど前の写真なんですが、上のミルクティバージョンとセットの仕方が一緒ですね。笑
これが普段の感じです。
お茶をいれて、ちょっと甘いものを添える。
ティータイムのお楽しみ♪





過去の料理写真にも余宮さんの器はちょこちょこと写っているので、抜粋してみました。
探してみたら写真に結構残っていました。

ytddd.jpg

上のドットのマグカップと同じシリーズの深皿。
パスタやカレーなどによく使っています。
内側が濃いめのクリーム色なので、何にでも合って使いやすいです。


ytsdish.jpg

ただの卵焼きをのせてもとっても美味しそうにみせてくれるお皿。
焼き魚などもびたっと似合うのでこちらも頻繁に我が家の食卓に登場。


ytdotfreecup.jpg

写真上の黒いドット柄のフリーカップ。これはポテトサラダを盛っています。
そばちょこサイズなので、和え物やちょっとしたものなどを盛ったり、アイスクリームなどのデザートに使うことも多い器です。もちろん、そばちょことしてもよく使います。
この黒のドットとベージュに焦げち茶のドットの2色を持っていて、どっちもお気に入り~~
これは大きさといい色合いといい、めちゃくちゃ可愛いです♪
可愛いといっても可愛すぎず、食卓に乗っても浮かない。そんなイメージです。


そんなわけで、我が家の余宮さんシリーズでした♪
お茶時間だけでなく、食事のときにも大活躍の器たち。
改めてみてみると、ちゃんと我が家にも馴染んでいるかな?!
余宮さんの器は、いろ~~んな料理が浮かんでくる。私が器を選ぶ基準がそれなので、必然的に使用頻度が高いかなぁと思います。


さて!!
明日から本格的に仕事がピークです。
このブログも年内にあと一度更新できればいいなぁという感じですので、皆様、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
私はしごと~~!をがんばってきます!
またお会いしましょう~♪



寒いですね~~{{{ >_< }}}
今週末にはこちらでもついに雪が降るようです。
明日冬タイヤに替えるために、実家へ行くのですが、実家の方はこちらよりかなり雪がふる地方なので、もしかして雪が降っていたらどうしよう・・・とドキドキしています。
ミイラ取りがミイラになったら…汗
しかし、来週はついにクリスマス週間になるので、どうしてもタイヤを替えておかねば…
……と、それで焦っていたら、職場の人たちが「ariさんは雪国出身だから、雪道なんて平気でしょー?!」と鼻で笑われた。
チッ、これだから都会の人は。
雪国の人は、雪道をノーマルタイヤで走るなんて愚行はしないのです!
道路もちゃんと除雪されるしね。
ちなみに、私の実家は本当の雪国の方から見たら全然~~なレベルですが、こちらよりは断然降るというレベル。
ここら辺は年に一度か二度、10~20cm積もる日がある…という感じですが、そういう日はもれなく道路も鉄道も大混乱。
みなさん、ノーマルタイヤ…!!あぶなくてしょうがないです…汗

と、そんなわけで、明日、雪が降ってませんように…!
それにしても、こないだまで10月みたいな気候だったのに…



今週からおふとんの中に湯たんぽを入れています。
Kide Hot Water Bottle。
フィンランドのテキスタイルメーカーLAPUAN KANKURITの可愛いカバー付き。中の湯たんぽはドイツのFashy社製。
肌さわりも重みも見た目も良くて、すごく気に入っています♪
ちゃんと朝まで温かいです^^

去年までは工房アイザワさんの湯たんぽを愛用して、こちらもしっかり温かいので気に入っていたんですが、一番の違いは硬さですかね~~
アイザワの湯たんぽはステンレスの容器を分厚い巾着カバーに入れて使うので保温性はすごく良いです。
しかし、当然ですが固い。
あと、中の水を出すときにキレが悪くて時間掛かるかも…

Kide Hot Water Bottleの方は本体が樹脂製なので柔らかくて、昔の氷枕みたいな形と形状で体にフィットする感じです。昨晩は抱きしめて寝ました。あたたかくてほわ==っとします。

今日は(もう)12月18日。
もうすぐでクリスマスがやってきます。
今年最後のお休み。
やっておきたいこともたくさん残っているけど、日々ストレスを溜めないようにただがんばるのみ!
今日は早く寝ます~~~

09decndle.jpg

写真は、Light 2669。
1986年のiittalaの製品です。
iittalaをはじめとする北欧のメーカーには、すごく素敵なキャンドルホルダーがあって、気に入ったものがあればちょっとずつ集めているんですが、これはすごく気に入っているものです♪

candle02.jpg

きのこ型のガラスの中に黒いワイヤー状のホルダーがついていて、その中にキャンドルを入れるようになっています。
キャンドルを入れるとその模様がガラスに映って、幻想的だけどモダンな雰囲気になります。

キャンドルを点けていると、ぼ~~っと見入ってしまい、ついつい時間が…っ(^^;)

今日は早く寝ようと思ったのに、結局いつもの時間になりそうです。




クリスマスは仕事がピークなので、来て欲しくないなぁと思う反面、やっぱりイベント感でテンションは上がりますよね。今年はあまりクリスマスっぽいインテリアは作っていないんですが、少しだけ。
でもその少しだけで、心が満たされます。
というか、知り合いのブロガーさんたちがクリスマスツリーを飾られていたりしているのを拝見していると、私も何かした~い!という気が盛り上がるんですよね~~~


今年のリースは、シックなグリーン。
いつも、ただただ見惚れるばかりの美しく繊細なリースを作られるBonne nuitさんのクリスマスリース。

ドライフルーツや鮮やかなプリザーブドの葉っぱ、木の実がたくさんついていますが、どの部分を見ても凄く美しいです。それに、良い香り!
今、玄関のホールにあるので、帰宅して家に入るとほんのりとグリーンの香りがします。
玄関を通るたびに、このグリーンに目を留めてしまう。
静かな存在感。にぎやかなクリスマスよりも、キャンドルと教会の響きが似合いそうな雰囲気というか。

ちなみに、こちらのリース、当初は玄関ドアにつけようと思っていたのですが、あまりに美しいので室内で愛でることにしたのです。

Bonne nuitさんでもう一つ買ったリースは、寝室へ♪
寝室の白×水色の雰囲気にもピッタリでとっても気に入っています。
寝室の写真はまた今度…!





そういえば、去年はリビングなどもちょっとクリスマスっぽいインテリアにしていたのですが、今年はまだ殆ど手を着けていません。
今年はこれだけ…

どうしようかな~~
玄関ホールのシューズボックスの持ち手に、スウェーデン製の木のオーナメント。
光が当たると、陰がキャンドルの炎の陰影みたいに見えて素敵…

ccandle.jpg

我が家は家の中が真っ白なので、こういうパキッとしたカラーがすごく映える気がします。
これ、ツリーに飾るオーナメントなのかなぁ?

我が家にツリーがないのは、ちょっと寂しい。
けど、出すのはいいけど片付けるのがダメな夫婦、年を越してもツリーを出しっぱなし…になりそうなのが目に見えているので、手が出せないのでした(^^;)
う~~ん、残念。



お久しぶりです。
こうしてしっかり写真撮ったり出来るのも本当にひさしぶりーという感じがします。(いや、実際ブログを書くのは久しぶりなんですが…^^;)

今日はちょっといつもより2時間ほど遅い出勤だったので、ゆっくりお茶する時間がありました^^
いつものミルクティと、和三盆のちいさなお菓子。
マグカップは以前一目惚れした器と同じ作家さんのものと運命の再会があって手に入れることができました。
というのも、以前購入したのも京都の恵文社さんだったのですが、少し前にふらりと立ち寄ったら、偶然にも恵文社さんでまた個展をされていたのでした。
もう、嬉しくて。
前回のブロンズ色の器もすごく素敵なんですが、このアンティークブルーも本当に素敵。
以前このブルーのを買わなかったことをすごく後悔していたので、また出会えてよかったです。

monet.jpg

お茶うけの和菓子は、京都で買ってきたもので、「モネ」という名前がついてます。
モネといえば睡蓮。とっても可愛い…

夜は甘い物を控えているので、どうしても最近遅い時間にしかお茶時間を取れないのもあって、今日久しぶりに甘いものを食べたんですけど…やっぱり甘いものを食べると何だかほっとします。
まあ、職場にはいつも甘いものがあって、試食したりすることも多いんですけど…
仕事で口にするのは、こうして家でまったりティータイム~とはまったく違うもんですから。


うーん、それにしても12月に突入です!!
今年はまだこちらは冬!って感じの気候じゃないので、いまいち実感湧かないんですが。
でも、あっという間にクリスマス~年末、そして新年でしょうね。
12月の私はちゃんとした休日が2日しかなくて・・・・(呆然)オマケに大晦日も元旦も仕事なんですけど……(呆然)、まあ頑張ります。
皆様も、素敵な12月を。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。