上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うう…
いきなり寒くなってしまいましたね。先日まで「あつい~あつい~」と言ってばかりだったのにいつのまに…
日没も早くなったし、暦の上でも秋になったし、これは本格的な秋と言っていいのかなぁ。
去年は残暑が長かったから、何だか実感がないんだけど…

秋といえばー
食欲!
今日は買い物帰りにスタバに寄って、コーヒーとスイーツを買ってきました♪
先日の記事で「砂糖はあまりとらないようにしてる」とか書いておいてナンですけど。けど。
こんなに秋色のおいしそうなケーキをみつけてしまうと!
というわけで、今日のケーキは「パンプキンタルト」です~~~

pumpkinpie.jpg

かぼちゃのフィリングにはシナモンも効いていてとてもおいしい~~
タルト大好き♪

glasstsujikazumi.jpg


でもお飲み物はタンポポコーヒーで。笑
スタバで買ったコーヒーは、帰りの車の中で飲んじゃいました。
このグラスは、先日の金沢旅行の際、辻和美さんのお店で買いました。大人っぽい雰囲気でお気に入りです。
グラスだとどうしても夏っぽい感じだけど、このグラスは冬でも使えそう。



少し涼しくなってきたとともに、お仕事も忙しくなってきまして、今までお昼までで上がっていたところも一日仕事になったり、夏の間はゆったりシフトでしたが、スタッフが減ったこともあって今までのように家でのんびりお茶して写真とって~~という時間がなくなってきました。グスン。
気が付けばブログもだいぶ日にちが開いてしまっているし…


2tea.jpg

けどまぁ、朝だったり夕方だったり、ソファーに座ってゆっくりお茶するくらいの余裕は必要ですね。
写真はあまり良いのが撮れないけれど、マイペースに楽しんでいます。

最近の定番は、タンポポコーヒーなんですけど。
二日に1度2リットルを大鍋で作って、半分は冷蔵庫に、もう半分はステルトンのジャグに入れて、熱いのと冷たいのを気分で飲み分けています。

上の写真の右側は、「ほとめきごはん」に載っていた「きなこごま豆乳」をアレンジして、きなこの代わりにはったい粉を混ぜてます。これもほんのり甘くておいしい~
甘みはハチミツやメープルシロップでと書いてありますが、何もいれなくても、きなこやはったい粉のほんのりとした甘さがやさしい味。

最近牛乳を買わず、冷蔵庫には豆乳を常備しているので、豆乳レシピも開拓したいです。


110923tea2.jpg

この可愛いお菓子は、Yさんの東京みやげ。
Khanam(カナム)さんの、卵や乳製品を使わずに作られたお菓子たち。
めちゃ可愛い~
そして素朴なおいしさ!
Yさん談:「ariさんみたいに大量購入しちゃいました(笑)」
……わかるぅぅ!笑

Yさん、ありがとうございました!!
webshopもあるようなので、今度利用してみようと思います♪
いやぁ、秋はたのしいなっと!



食欲の秋!と同時に読書の秋!でもあって、最近はひまさえあれば本を読んでいます。
同じ本は最低2回続けて読むので、時間が掛かるんですけど、ここ一週間ほどで10冊くらいは読んだかも??

小説に限ってはここ何年か、ず~~~っとお気に入りの本を何度も読み返すぐらいだったので、これだけ新しい本を読むのも久しぶりなんですが、やっぱり読書はいいですね。
けれども確実に睡眠時間が短くなるのがネックだわ。
秋の夜長とはいえ、朝は一年中同じ時間に始まるので、どうしたって睡眠時間が短くなるのは確実~~

reading.jpg


今日も紀伊國屋書店で本を5冊買ってきました。
大学時代、夏休みに24時間で6冊読んだことを思い出します…
ま、そんな無茶はしないけれど、読み始めると寝食を忘れてしまうタチは変わらないようなので、ほどほどにしなきゃいけないです。。。


スポンサーサイト


本日のおやつ、いもようかん。

ダイワハウスから年2回届く会報『okaeri vol.13』にレシピが載っていて、簡単そうだったので早速作ってみました。
秋といえば…さつまいも!(まだ暑いけど。)

蒸したさつまいもと砂糖を混ぜて、あとは型にぎゅーっと入れて冷ますだけ。
超簡単。
しかも、砂糖は自分好みに出来そうな感じ。

110913oyatsu.jpg

番茶とともに、いただきま~す!!


材料がさつまいもと砂糖だけなので、素材そのものの味でとても美味しかったです。
今日のお砂糖は、きび砂糖と米飴(レシピはハチミツになってました)。
ほんわかした味がやさしいいもようかんになりました。


さて。
私、ちょっと前にも書きましたが、最近秋の花粉症がひどくて、頭痛、微熱、鼻水、くしゃみ、のどのイガイガ、酷いときはジンマシン~~…と、花粉症のフルコース状態になっているんですが、よく「砂糖を控えるといいよ」と言われます。

はい。
そうなんですよね~。
砂糖ね。
気をつけてはいるんです。
一応、白い砂糖は使わないようにしているので(上白糖、グラニュー糖など)、家ではもっぱら、きび砂糖とか黒糖とか、三温糖を使ってます。
米も白米より玄米を食べているし、最近では小麦粉も全粒粉とかライ麦などのものを食べたり、かなり食には気をつけているんです。

が!
今回の花粉症はひどい。
傍らには箱ティッシュが欠かせません。
(不思議なことに、仕事中は割と平気。気合いか? 気合いなのか?)

先日、一緒にヨガを習っている方が「仕事をやめたら花粉症がなおった」と仰っていたので、一瞬本気で仕事やめようかと思いました。笑
ほんとね~思い返してみれば、わたし結婚してから花粉症になったのよね。
今の職場も結婚してからすぐ就職しているし。
さては仕事か?私のアレルゲン。

私の職場はケーキ屋さんなので、小麦粉とか砂糖(普通の白いの)とかバターとか、私が普段我慢して控えているものを大量に扱っているし、おやつを職場ではあまり食べないようにしてるけど、新作は必ず食べちゃうし、「花粉症(アレルギー)=仕事」で思い当たることはたくさん有ったりします。
でも、仕事がきらいなわけじゃないので、やめませんが。


そんなわけで、最近の私のお気に入り。

komeame.jpg

先日金沢旅行で購入してきた、米飴。
石川県産の有機米と有機大麦で作った米飴と、オーガニックストロベリーとオーガニックブルーベリーの米飴。

金沢の近江町市場の多くの魚屋さんでにぎわう通りの一角に、『たなつや』さんはありました。
たなつやさんは、無農薬・有機栽培農家が運営する穀物屋さんで、店内には米や雑穀、穀物スイーツや調味料(化学調味料、合成甘味料、保存料、合成着色料などを一切不使用)などが並び、ベジタリアンで自然食大好きな私は、金沢旅行で一番心躍ったお店でした。
こういうお店が近所にあったらーー毎日でも通っちゃう。
(こんなご時世だから、金沢大地さんのHPに放射性物質測定結果を定期的に載せてくださっているのも、安心)


米飴は、飛騨高山の玄米飴も使っているんですが、煮物や煮魚のときに使うと、つやつやで美味しくなるし、みりんも砂糖も必要なし。
今回のおやつでは、はちみつの代わりに米飴を使ってみましたが、違和感なく、とても美味しくできました。



ところで、最近とってもお気に入り~な本。

hotomekigohan.jpg

『穀物屋 森光商店  ほとめきごはん』

福岡県久留米市にある、創業130年の米穀問屋さんのおうちレシピです。
穀物のレシピはもとより、季節の食卓などのメニューも豊富で、九州という土地柄のお料理も載っていて、関西生まれ、中部育ちの私にとっては見たことも聞いたこともないお料理もあって、興味津々。
お料理のレシピはもとより、写真やちょっとした文章などがとてもあたたかくて、何度も読んでいます。

さっき調べたら、『穀物屋』のwebshopにて、購入できるみたいです。
穀物を使ったレシピもたくさん載ってます♪(うれし~!!)
ブログを読んでみたら、お料理教室もやってるみたい。
あ~~いいなぁ。引っ越したい~~(><)
名古屋にもこういうお店、ないかなぁ~~?!

最近、毎週通っているお店の自然食ランチでも、酵素玄米ごはんや雑穀がふんだんに使われているので、雑穀などに興味津々なのでした。


昼間はちょっとまだ蒸し暑いけど、朝晩はすっかり秋めいてきました。
やばい、夏が終わってしまう~と焦るこころと、おっしゃー!やっと秋だよ!と歓喜のこころと。

そんなわけで、秋といえば食欲。
食欲があれはおやつもおいしいこの季節。

普段買い置きしていないアイスクリームを先日買ってきたので、連日アイスクリームのおやつをたべております。

↑は、長野の松本の豆屋さんで買ってきた甘納豆を使ったおやつ。
バニラアイスに甘納豆をたくさん乗せて、そのうえから黒糖シロップをたら~り。
ちょっと和風なおやつで。

この甘納豆、色とりどりのお豆がかわいいんです。
そしてバニラ+黒糖シロップって、そのまんまキャラメル味になるので、キャラメル好きにはたまらな~い!

ちなみにこのカップは、先日金沢に行ったときに買ってきた、阿部太一さんの器です。
阿部さんの器はいくつか持っていて、毎日つかうわけじゃないんだけど、ここぞというときの雰囲気づくりが出来て、とても気に入っています。
例えばこれとか、これとか。



caramelfig.jpg

普段買わないバニラアイスを買ってきたのは、こないだ職場でいちじくを貰ったからでして。
無花果といえば、私はキャラメルソテー。
もちろんそのまま食しても美味しいけど、ちょっとまだ若い感じだったので、フライパンに砂糖と水を入れて煮詰め、飴色になったらいちじくを入れて、軽くソテーするだけ♪
これにバニラを添えると、簡単なのに、とても美味しいです♪

ちなみに、キャラメルソテーはバナナとか、さつまいもでもとてもおいしいです。

いちじくに絡んだキャラメルとバニラがちょっと溶けたところが、死ぬほどおいしい…!


そういえば、今年は春に、ハーブの「薄荷」を植えました。(いちじくの上にのってる葉っぱ)
「ミント」じゃなくて、日本在来の「薄荷」を探して。元々、パイナップルミントとかアップルミントとか、ちょっとやさしい香りのミントしか植えてなかったので、こういう強烈な「ミント」ははじめて!
でも、水やりをすると、すご~くさわやかな香りが庭にひろがって、なかなか良い感じです。

ハーブといえば、色々食べられるハーブを植えていて、今年も豊作(ていうか、いつも豊作)だったので、時々サラダに入れたり卵焼きに適当に混ぜてみたり…

110907l01.jpg

きのうの恒例、お昼の15分クッキングのお料理。
サラダには、セージとサラダバーネット、ベビーリーフ。
卵焼きにはチャイブとタイムを混ぜてます。

夜には久しぶりにトマトソースを作ったので、オレガノとバジルも使いました。

今年はミニトマトも植えていたので、なかなかたくさん収穫できました。
ただ、ブルーベリーは不作だったかも。(鳥? 鳥かしら?!)

そして、今年はクランベリーがたくさんなっているので、どうしようかなぁと思案中です。



(KESANTOと。右端にうちのねこちゃんが!)



久しぶりにインテリアネタで。

今朝、ものすごく風が爽やかで冷たく、「お、もう夏も終わり?」と思ったら、なんだか色々やり残しているわ!と焦ってきました。(昼からは日差しが強くてちょっと暑くなったけど、もう真夏の暑さではないですね。)

インテリアでいうと、リビングのクッションなどの衣替えももうそろそろ…と思うのですが、うちで一番大きいファブリックといえば、吹き抜けに掛けているこれ。

今年は初夏からずっとこのmarimekkoの『KESANTO(ケサント)』でした。
KESANTOとは「休閑地」という意味で、marimekkoで活躍した日本人デザイナー・石本藤雄さんの作品です。


kesanto.jpg


見ての通りの爽やかなグリーンと可愛いお花が一面に描かれたこのファブリック、水彩画のようにとてもきれいで気に入っています。
我が家の壁紙という壁紙は全て白なので、大抵何の色でもどんな柄でも合うんですが、この夏は梅雨明け後がすっきりしない雨模様が多く、家の中だけでも爽やかに~という願望が働いたのかも。
まあ、元々田舎ッ子で緑に囲まれているほうが落ち着くんですけども。

石本藤雄さんといえば、脇坂克二さんと並んで、marimekkoの中でも大好きなデザイナーさんなんですが、iittalaのteemaの限定のホルテンシア(あじさい)のデザインでもお馴染みです。
marimekkoのwebの石本氏の紹介のなかで、石本氏が幼少の頃によく草むらに寝転がって空を眺めていた…ということが書かれていたんですが、私も幼少のころ春のレンゲ畑や一面のシロツメクサのなかで寝転がった思い出があるので、今、ふと家の中にこのファブリックがあって、見上げるとそういう思い出が蘇ってじわりとすることがあります。
なんだか、ここ最近よ~く昔のことを思い出すんですが、それだけ年を重ねたということかしら?
昨日の晩ごはんに何食べたか、とか、よく考えないと思い出せないんだけど。笑




さ~て、草木のグリーンを楽しめるのもあとどれくらいかな?というところですが、わたくし8月中頃からすでに秋の花粉症が始まり、只今絶賛ブルーな毎日を過ごしております…
春より秋のほうが花粉症がひどいので、これから2~3ヶ月(多分11月頃まで)、折角の過ごしやすい季節なのにぃぃと思うとザンネンなんですが、まあ、その分秋の美味しい物でも食べて楽しみたいと思います。

ファブリックも秋バージョンにしないとね。
色々考えていはいるんですが、頭も身体もズシーンと重く、どうもモチベーションが上がってこない今日この頃なのでした。
(´ヘ`;)フムー




↓の記事に、たくさんのコメントありがとうございました!
お久しぶりの方、はじめましての方、声を掛けてくださってとても嬉しかったです。
返信は時間のあるときにボチボチと遅レスになると思いますが、よろしければ今後ともよろしくお願いいたします~

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。