上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の朝は非常に寒くて震えてましたが、今日は少しはマシでした。
うう~~冬の足音が聞こえる季節ですね。
気が付けばもう10月も終わりそうです。
あ、その前にハロウィンが!!
洋菓子店のハロウィンは年々忙しくなってきています。
この週末はきっと忙しいだろうなぁぁぁ


と、そんな怒濤の月末を迎える前に、今日はヨガで身体をほぐしてきました。
最近ちょっと仕事のお休みが減ってしまい、以前ほどヨガに通えていないので、ヨガを始める前にず~~っと苦しんでいた肩こりや首の痛みがちょっと復活してきています。
ひまをみつけて家でもやってますが、やっぱり教室やスタジオでヨガをするのは集中の度合いが違うし、普段自分でやると避けてしまう苦手な動きやポーズもやらなくてはならないので、終わった後は本当にスッキリ!
いつもヨガの後はおいしい自然食のランチを食べて帰るので、身も心もきれいになった気分を味わえます。

さて、今日はカフェで大好きなフェアトレードの「PEOPLE TREE」のチョコレートを見つけたので、思わず買ってしまいました。

peopletree.jpg

大好きな、レーズン&カシューナッツ。
やっぱりパッケージもかわいい♪

タンポポコーヒーは二日に1度2リットルを湧かしているので、最近は我が家の飲み物といえばタンポポコーヒーか三年番茶が定番。夜は時々カモミールティ。
本日のお茶のトレイの下に敷いているのは、母が作ってくれたティーマットです。
先日依頼しておいたもの(わたくし、ミシンはダメなのです)を作った残り布で適当に作ってくれました♪
このファブリックも大好きなartekのシエナ・ブラウンで、秋にピッタリ☆
レッドもブルーもイエローも実は持っているのですが、秋はブラウンだわ~


本日の3時のお茶は、タンポポコーヒーとチョコレートと「福だるま」
111028oy2.jpg

少し前に京都へ行ったときにかわいくて買ってきました。
全部顔が微妙にちがうの。
なんだか、男の子と女の子っぽい?

食べるときに、ちょっと願掛けしてみました。
何かいいことありますように!


スポンサーサイト


先日のお休みの日に、やっとこさ『英国王のスピーチ』を観ました。
映画公開の前からゴールデングローブ賞やアカデミー賞受賞で話題になっていたし、なんといっても!!主演のコリン・ファースが大好き!というか死ぬほど好き…!
両脇を固める、ジェフリー・ラッシュとヘレナ・ボナム=カーターも大好き!

物語は、現英国女王エリザベス2世の父であるヨーク公アルバート王子が、ナチス・ドイツやソ連の共産主義、イタリアのファシズムが台頭し第二次世界大戦へと向かう最中に、父王の崩御、即位した兄の一年足らずでの退位、自身の吃音症に苦しみながら、ジョージ6世として即位するまでが描かれています。

幼い頃の強烈なトラウマで吃音という障害を抱える王子の、言葉が出ないもどかしさ、苦しさ、苛立ち、哀しみ、絶望…
そんな彼を支える妻の献身と愛情。
オーストラリア人言語聴覚士のローグとの、型破りな「治療」。
見所は随所にあって、三人の名優の演技は言わずもがな…ですが、なんといってもコリン・ファースの演技は全開の笑顔よりは苦悩の表情がいいわ~と思っている私。随分老けたなと思っていたら、現在もう51歳だそうで。
若い頃から老け顔(失礼。でもそこがイイ!)だけど、障害に苦しむ王を演じるコリンは、地味なおじさん的な風貌に静かな品位があって、この役にピッタリだと思いました。
1930年代の戦乱の時代のイギリス王室って、もしかして今とあまり変わらないのかしら?とも思わせられたり。
けれども、誰もが明日のことを不安に思う時代に、「国王」という存在がありつづけるということは、国民にとってはそのスピーチ1つで、希望を抱くことのできる光のようなものなのかなと想像しました。

このジョージ6世の物語は、王妃エリザベスが「自分の生きている間は公にしてほしくない」と映画化などを拒否していたという歴史的背景があって、映画の中では気丈に明るく夫を支える妻としての姿が描かれているのですが、実際は苦しみ抜く王を知る王妃の心の傷や愛情というのは、綺麗事だけではないのだなぁと。

コリン・ファースもいいが、ジェフリー・ラッシュもいいです!「パイレーツ・オブ・カリビアン」のバルボッサ役も似合っていたけど、こういう役も素敵…♪
ヘレナ・ボナム=カーター。いつもティム・バートンの映画でぶっ飛んだキテレツな役ばかりやっているので、なんだか新鮮…!でも器の大きさはさすが。


このDVD、ひとつ不満があるとすれば、英語字幕がないところ。お~い!
イギリス英語は時々字幕を観ないと分からないところがあるので、ちゃんと付けてほしかったよ~~



コリン・ファースを愛でるお気に入りの映画たち。

prideandprejudice.jpg


コリン・ファースといえばこれはもう最高傑作、イギリスの女流作家ジェーン・オースティン原作の『高慢と偏見』のMr.ダーシー役。
昔、BBCでドラマ制作がされて、放映されたときには、イギリスの街から女子の姿が消えたらしいという噂。笑
不器用で無愛想とっつきにくいダーシー役はコリンのハマリ役で、主人公・エリザベスと最初は反目しながらも、お互いを知り、誤解が解けるうちに惹かれ合う…という、少女小説の醍醐味をギュッとつめこんだ作品。
とにかく、リジー(エリザベス)から見たMr.ダーシーの嫌なやつっぷりと、後半のツンデレ(デレ強め)ぶりが、胸キュン。陥落。王子様ー!(あ、貴公子さま?)
ダーシーの広大な領地にある美しいお城・ペンバリーを訪れてからのリジーとダーシーの急接近ぶりと、急展開ぶりはハラハラドキドキ。
リジーの洒脱な父親、おしゃべりでちょっとアレな母親、心優しく美しい姉、三人の妹…、キモキャラの従兄、ダーシーの友人の資産家の友人…とその根性の悪い妹、リジーの住む町にやってきた駐留軍のイケメン隊員とダーシーの因縁…など、長編小説に欠かせない個性豊かなキャラたちが、しっかりと描かれていて面白いです。
映画は好きで色々見ますが、数あるコスチューム・プレイの作品では一番好きな作品!!
それと、イギリスの田舎の風景ってものすごく美しい。それも堪能できます。

ちなみに、右はキーラ・ナイトレイが主演をした、2005年公開の映画版『プライドと偏見』。
なんとなく、原作のリジーはキーラちゃんのがイメージが近いかな。BBC版もいいけど、こちらも大好き。
映画の長さなのでBBC版よりダイジェストになってますが、キーラちゃんの魅力だけでも十分楽しめます。コリン・ファースほどではないけど、Mr.ダーシー役のMatthew MacFadyenも、なかなか素敵なダーシーっぷり。
それに、映画の音楽も大好き。


loveactually.jpg

これも、大好きなコリン・ファース出演映画、『Love Actually』
何人ものキャラたちの物語が絡み合った作品ですが、出てくるキャラたちがみんな面白い。
今作ではコリンは、妻を実弟に寝取られる売れない小説家の役なんですが、これがまた、ハマリ役。心の傷を癒すためにフランスの別荘で執筆をはじめるのですが、そこで出会った家政婦のオーレリアと恋に落ちます。英語とポルトガル語、全く通じない会話だけど、二人の会話の微妙な掛け合いが面白く、コリン演じるジェイミーが、もじょもじょと独り言を言ったり、訥々としたポルトガル語でプロポーズ!なシーンは萌えます。
それと、風に飛んだ原稿を拾うために池に飛び込むシーンは、多分「高慢と偏見」へのオマージュだと思う。

…とはいえ、私のお気に入りのキャラは、リーアム・ニーソンが演じる、死別した妻の連れ子との絆を描いたエピソードと、ビル・ナイ演じる老ロック歌手。下品で危なっかしくてどうしようもないが(笑)なんだか憎めない、そんな皮肉屋のイギリス人っぽいところがたまらなく面白いです。ビル・ナイ様、大好き♪

この映画は観るたびに幸せな気分を味わえるので、何度も見る程お気に入り。


bridgetjones.jpg

最後、『ブリジット・ジョーンズの日記』
映画としての好みは「?」という感じだけど(なにしろブリジットが痛すぎる…!)、コリンの役が、原作者ヘレン・フィールディングが『高慢と偏見』のMr.ダーシーをイメージしたという、その名も「マーク・ダーシー」を演じているので、ちょっとたまらない。以上。



本日、遅ればせながら、母と共に、お彼岸には行けなかったお墓参りと、95歳になる祖母に会いに岐阜県の奥美濃の方へ行ってきました。
祖母宅に行くのは多分4~5年ぶりで、ドライブがてら高速を使わず下道でのんびり二人旅。
国道沿いには清流・長良川が見えて私の大好きな緑の山があって川がある光景がずっと続くので、運転しながらもまだ手つかずに見える自然も堪能出来て、なかなか楽しい旅になりました。
こんな日に限って、カメラを忘れたので携帯のカメラ画像です…

まだ圧倒的に緑が多いけど、よく見るとちらほらと葉っぱの色が変わりかけています。
祖母宅に向かう途中、郡上八幡で小休憩を取っていると、ちょっとした緑地公園みたいなところから、ザーッという水の音が聞こえてきて、長良川が間近に見えました。
日本三大清流の長良川ですが、上流~中流部分は流れも急で本流も蛇行が激しいです。
一番上の写真、右上が上流で、左の方へ流れ、90℃向きを変えて右下方向へ流れは続いています。


11102402.jpg

この辺りは冬は雪がたくさん降るので、冬に見ると山や河原が真っ白でそれもまたとても綺麗な光景になります。
幼い頃は、必ず車酔いをしていたので、大好きなおばあちゃんに会えるのは嬉しいけれども、遠出が苦手だった私。いつも車の中から窓の外を眺めてました。
この辺りは昔と全然変わっていなくて、ちょっと嬉しい。
足下をふと見ていると、食べられる草がたくさん生えているし…
春になったらまた来たい…草を取りに…


11102403.jpg

また、この辺りは名水も有名で、郡上八幡にある湧水は「宗祇水(そうぎすい)」といって、1985年に名水百選の第一号に指定されています。
町の中には至る所に水を汲む場所がもうけられていて、私もペットボトルに入れて持って帰ってきました♪


さて、久しぶりに会った祖母は本当に元気で、95歳になっても自分の足で歩き、耳もちゃんと聞こえ、何でも美味しいと言って食べてたので、一安心。記憶もしっかりしていて、元気そのものでした。
「ariちゃんがまさか会いに来てくれるなんて、こんなに嬉しいことはない」と何度も言ってくれた祖母。
何年か前、一度ひどく弱った祖母の姿を見ているので、私も母も本当は祖母の元気な姿を見るだけで涙が出そうになるのです。


元気な祖母に見送られて、帰路に付いた母と私。
帰り道はこれまた楽しみにしていた道の駅を2つハシゴして、きれいなお水で育った野菜やお味噌などをたくさん買って帰ってきました。
買い物もやっぱり、旅の楽しみですよね♪
道の駅は足湯やら何やらが充実していて、時間があればもっとゆっくりしたいところでした。
今度は紅葉をみながら足湯…ていうのも、いいな~~~~(^^)





うう~…
最近、朝スッキリ起きられないです。
毎朝鏡で自分のスッピンを見ると、すごく青白い・・・
疲れているなぁ。。。。

そんなときは、甘い朝食。

今日は、フライパンでクルミを炒って、メイプルシロップとシナモンを加えて煮立て、それにバナナを加えちょっとだけ火を通しました。
パンはライ麦食パンをしっかりこんがり焼いて。
焼いたバナナがとろっと溶けて、じゅわっと甘いメイプルとシナモンの香りが広がります。

111019br02.jpg

くるみは無くてもいいけど、有った方がおいしい~
野菜が含まれない食事って、私にとっては珍しいんだけど、時々はいいですね、こんなのも。
器はシンプルに白。
シンプルだけどちょっとノスタルジックな白い陶器はお気に入りです。



さて~
10月も半ばになり、やっぱり仕事も忙しくなってきました。
夏にのびのび暮らしていたので、こんなに自分の時間がないのはつらい~~
でも、確かに時間はあるはずなんだけど、どうやってすごしているのか、気が付いたら深夜になっていたりして何もしていないのに無為に時間はすぎていく~~~
ヨガもあまり出来ていないから、体中がこわばっている感覚だし…
あーースッキリしたーい!!
と思う、最近なのでした。



mao10.jpg

私のいやし、まおさん。
顔がつぶれてます☆
上から見てみると…

mao11.jpg

デローン。
ぷぷ、変顔。

でも、最近寒くなってきたので丸まっていて可愛いです。
夏はだらしなくお腹をみせてダラダラしていたので。笑
夜中に私の上に昇って、毛布を一生懸命前足で踏み踏みしている仕草が、子猫にもどったみたいで可愛くて、撫でると我に返ってやめてしまうので、必死で寝たふりをして、まおさんがふみふみしているのを楽しんでいるのです。

mao1109.jpg

我が家の姫さま☆


今日は久々のお休み~~♪
昨晩から何をしようかなと考え、手つかずだった模様替えをすることにしました。

…とはいっても、少しだけですけど。

まずは大物から。
この秋の吹き抜けのファブリックは、そのものズバリ王道の(?)北欧で!

marimekkoのヴィンテージ、マイヤ・イソラの「lokki」のブラウンです。
2年前の夏はlokkiの水色だったんですが、それの色違いで。

写真はちょっと白っぽい色が強くなってしまったのですが、実際は濃いブラウンです。
先日までグリーンが眩しい「kesanto」だったので、雰囲気もガラッと一変。
この部分はとりあえず玄関から家に入るとすぐ上の場所なので、ここが変わると雰囲気が全然違って面白いです。
lokkiブラウンは随分前に手に入れていたのに、こうして広げてみるのは初めてだったので、すごく新鮮。
いくつかの秋をこの家で過ごすようになって趣味も若干変化してきていますが、やっぱり好きなものは好き~!


kiku.jpg

あと、これはarabiaから新しく発売された、石本藤雄さん(春夏のファブリックのkesantoのデザイナーさん)の花の陶板。
京都の大好きなショップ「angers」さんで「FLOWERS」という石本さんの陶板とヴィンテージのファブリックや
それに合わせたアラビアの食器などの特集をされていたので、行ってきました!
購入したのは、この黄色い菊の「KUKKIA」陶板とヴィンテージの布2種類。(KUKKIAっていう名前もかわいい~)
ファブリックはまた後日…

お花の陶板は5種類あって、私は大好きな黄色を。黄色って元気でますよね。
赤色も可愛かったので、いずれ買いたいなぁ。というか、全部すごく素敵でした~~!

kiku2.jpg

場所は今はここ。(って、どこ?)
ムーミンの時計のそば。ムーミンクロックも同じくarabia製なので、相性いいと思う。うん。
この壁は、アイフォンやら照明のスイッチやらがついている壁なので、ちょっと可愛くなったかな~

1110cab01.jpg

あとは、大好きなscopeさんで新しく買ったデンマークのHolmegaard の Flora、花瓶です。
色も形もすごく良くて、クリアとスモークの二種類を買って、いつかターコイズも買おうと思っていたらなんと廃盤で完売だそうです。

とりあえず、庭から切ってきた葉っぱたちを飾って。
スモークのほうはツルニチニチソウ、クリアの方はチェリーセージ。
どちらもちょっと現在荒れ気味の庭でも元気に繁殖してます。
チェリーセージは、白いお花、赤いお花、ミックスのお花の3種類が咲いていて、もとは一株だったのに不思議です。
ツルニチニチソウは、我が家のねこさんがねこじゃらしの如く食い付いてくるので、ちょっとキケンかも~
我が家のねこさんは、壁で爪研ぎとか絶対にしない良い子ちゃんなんですけど、こういう垂れ下がったものには目が無いらしい…(^_^;)ま、仕方ないですね、ねこですから。


それにしてもーーー
庭がえらいことになってます。
もう季節もかわったし、ちゃんと手入れしなくては…!!




明日のお休みが消え(´∩`。)グスン 、今日の仕事が半日になったため、今日は家でひとりランチです。
それにしても、今朝はめちゃくちゃ寒かった~~
寒かったゆえに、今日はあたたかいものをたべよう♪という気分でした。


*本日の献立*

・豆腐と梅干しの和風スープ
・もちきびポテト
・ディンケルブロート
・タンポポコーヒー


今日も、家に帰って15分で完成!ランチです。
あいにく炊いたごはんがなかったので、今日はパンで。
ディンケルブロートは、いつもの大地堂さんの。
ディンケルとは、スペルト小麦とも言い、普通小麦よりもビタミンミネラルをたくさん含み風味が強く、水分もたくさん含みます。食感は食べ応えがあるけれどもしっとり、もっちり。
噛めば噛むほどうまみが感じられるパン。

111004mochikibipopate.jpg


最近、研究中の雑穀レシピより、もちきびポテト。
いつも行くカフェの菜食ランチのメニューを目指して。でも、カフェのようにおいしくならない。
これはこれで美味しいけど、どうも違うメニューのようだわ。
作り方はじゃがいもを小さめにカットして鍋にひたひたのお水と、もちきびを適当に入れて、水分が飛ぶまで蒸し煮して塩で味つけ。
もちきびがモチモチっとして、しかも塩だけでとても美味しい。
熱々も、冷めたのもイケます。
味が足りないときはマヨネーズを足すといいかも。うちは二日目はパンに挟んだりして食べてます。

ドイツでは黒パンに、じゃがいもを添えるじゃないですか。
以前は「炭水化物に炭水化物って一体…」と思ってましたが、これはやっぱり良い組み合わせ。
パンに塗ってもおいし~~


soup1004.jpg


今日のスープは和風にしようと思ってました。
豆腐、三つ葉、かつおぶし、梅干し。
なんだろう、お茶漬けのような飽きない美味しさ。お酒を飲んだ後にも良さそうな。笑
5分でできるのも魅力。
梅干しは、お母さんが漬けたみたいな塩だけで漬けたしょっぱいのがいいです。私は奈良のしそ漬け梅干しをいつも購入。原材料はそのものズバリ、梅、しそ、塩のみ。
梅干しを崩しながら、好みの味つけにしつつ食べるのがおいしいです♪



oyatsu1004.jpg

ちなみに、三時のおやつ~

今日は、番茶と栗大福♪
最近、いも、かぼちゃを食べたので、次はやっぱり栗よね!ということで。
大福はおいしいけど、やっぱり栗といえば栗きんとんがたべたいな~

ametsuchiplete.jpg

今日の小皿。
鹿さんとお花。
かわいい♪
丁寧な手仕事にニッコリしちゃいます。


さて!!
10月になっちゃいましたねー
今年もあと3ヶ月を切りました。
急に寒くなるし、仕事も忙しくなるし、あとは例年のごとく駆け足みたいな日々なんだろうなぁ。
今年中にやっておきたいこともいくつかあるし、今はまだ読書の秋真っ最中で、一日が30時間くらいあればいいのに~~~ぃと思う日々。
秋の花粉もまだまだこれからだし、体調崩さないように過ごさねば。

皆さんも、季節の変わり目ですので、お体ご自愛くださいね~

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。