上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の洗面所。
ホントは全面鏡にしたかった場所なんですが、イロイロな事情がございまして(主に予算^^;)、右側の標準の三面鏡になったわけですが、洗面所自体はだだっ広いのでここの白い壁がどう考えても余白でした。
まあいつか素敵なフレームでも掛けようかな~と漠然と思っていたんですが、素敵なファブリックパネルを見つけてしまったので、これをさっそく洗面所の顔にしよう!と思い立ち、あーでもないこーでもないと試行錯誤を重ね(嘘です。私は直感型・笑)、このようにしてみました。
うーん、明るくなった!
以前の写真と比べると大分華やかになった~
黄色いファブリックパネルはヴィンテージファブリックで作られていて、とっても味わいの深い色遣いで一目で気に入ったものです。
黄色を置いたことで、茶色も合うかな~と、かごも置きました。かごってかわいい上に掃除の時に楽ですよね。
左の手つきかごは、なんとなく置いただけですが、その隣のかごにはバスエッセンスなどのお風呂グッズを入れてます。洗面ボールの右に置いてあるマルセイユ石けんのボトルも淡い黄色なので、なんとなく洗面所のテーマカラーは黄色でまとまった感じかなぁ。

しかし、洗面所の写真を撮るのはむつかしい!
自分が写ってしまったり、洗濯機が写ってしまったり、この写真だってよく見ると、一番左の収納棚からなにかがはみ出しているし・笑(一体何かと思ったら、キッチンタオルのタグでした。…お恥ずかしい)
ちなみに、収納棚の一番左はタオル類、その横は洗剤やバス関連のもの、洗面台の下には化粧品や小物を収納しています。
この洗面所はかなり広いので、掃除も結構楽です。部屋を掃除したついでに、普通に掃除機でガーッと。フロアがタイルなので、ほんとはちょっとカッコイイんです。写真にどうしても写りませんが。
ただし、普段は洗濯物が干してあったり、洗濯かごに洗濯物が無造作に入れてあるので、来客のときは物干しポールは天井に収納され、洗濯かごはそのまま寝室のWICに移動。
すると、いい感じに生活感がなくなるのです。ふふ。
生活感のない家って憧れですが実際は何が便利かってのも大切なことですので、生活が不便になるほどの徹底したスタイリッシュさは我が家にはまだちょっと無理っぽい。私の性格的にも。
普段仕事のある日はやはり掃除や片付けも少し甘くなるので、休日にそれを整えるようにしてます。
洗面所やキッチンなどは気を抜くとものを置きっぱなしにして雑然とさせてしまうので、そういうのをリセットしなければあっという間にゴチャゴチャになりそう…!
これはいつでも、自分の肝に銘じなければいけないことでもあります。
ああ、片付け上手になりたい…
新居に住んでからは以前よりも大分掃除したり片付けもしてますが、本来はぐうたらの怠け者なので日々精進。

トイレもちょっと模様替えしました。トイレは爽やかに♪

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。