上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はくもりです。
起きたらすでにダンナはご出勤で(ご苦労様デス)、ダラダラとベッドで過ごしながら、やっと起きて朝ごはんを作ろうという気になりました。
最近、疲れが取れなくなったな~あれかな、年? 年のせいかな? それとも5月だから?
昨日職場の年の近い職人と「最近だるくない?」「あ~、私なんて4月の終わりからずっとだるいですよ」という会話で盛り上がりました。

さて、今日はグリーンピースの田舎風煮込み。
ベーコンと新玉ねぎをル・クルーゼでゆっくり炒めてほんの少しのスープでことことと煮込みました。
この料理を最初に作ったのは、中学生か高校生か、実はオリーブ少女だった私、オリーブの料理のページが堀井和子さんだったので、そうとは知らずに作ってみたのが始めだった気がします。
堀井さんの料理ではフランス風と書いてありますが、新婚旅行で立ち寄ったフィレンツェでこれによく似たものを食べました♪
さすが陸続き。ヨーロッパでは似たような料理が多いです。
とにかく優しい味で、春の定番です。
しかも、頂いたグリーンピースを冷蔵庫においておいたら、芽がにょきにょき出てました。
ああ、もう春も終わりか…

今日の食器は、ARABIAのアンティーク。TEEMAやKARTIOをデザインしたカイ・フランクのスープ皿です。よ~く見ると茶色の可愛い小さなお花が描かれていますが、割とのせる料理を選ぶような気がして、いつも無難に白無地の同じような大きさのarcticaやruskaを使ってしまうのですが、この素朴な煮込みにはピッタリかなぁ。ヨーロッパの郷土料理に使われるようなレトロな柄のものみたいなイメージで。
こういう料理はソレイアードのクロスにもピッタリだなぁ。↓のruskaはあまり合ってないもんね。
ところで、今日はスプーンにカメラを構えてる自分がどうしても写ってしまい、仕方ないので塗りつぶしておきました・笑
いつもは木のスプーンを使うのですが、今日の食器はステンレスのほうが絶対合うよね♪

毎食一応写真を撮っているのですが、やっぱり夜は撮るのが難しいですねぇ。
忙しい時や疲れ果てた時、そして写真がボツの日は、意外に多いのです。
……精進あるのみ、かな!

Comment


ariさん こんばんわ。
確かに夜の写真は撮るのが難しいですよね。
ワタシも苦手!
自然光で撮る方が、あれこれ試さなくても
色合いも見たままで撮れるので
なかなか夜は写真を撮りません・・・
照明とかいいフインキで撮ってみたいのですが
なかなか難しいなぁと思います。

そうそう。欅のお盆。
やっぱりネットだと見当たらないですよねぇ。
欲しいと思ったモノが、すべて買えるという訳ではないのだなぁとちょっと悲しいです。
木曽地方のモノというのは本にもあったのですけど、
うちからは遠い~~。悲
手に入れるのは難しいのかなぁ・・・

でもさすがariさん!
詳しい情報までご存知ですね。
しかも今度行かれる予定があるなんて。
とってもうらやましぃです~。
売ってるお店とか分かったら、是非教えてくださいね♪
楽しみにしてまーす。
かおりさん♪
かおりさん、こんばんは♪
昨日の雨でうちの庭のたけのこが更に伸びていて驚愕。いよいよヤバイ感じになってきたariです・笑
いや~ほんとは笑ってる場合じゃない感じなんですが、追い込まれないと何も出来ないB型双子座です♪

えー!かおりさんも夜の写真は苦手でしたか?!
意外意外!以前素敵な夜のお写真撮っておられたので、いいな~かっこいいな~とすっごく羨ましくてアコガレますよ~!(ていうか、今日のお花の写真、めっちゃ素敵ですね~~!すごく綺麗ですごく雰囲気ありますっ)
一応毎日食卓風景を撮ってはいるんですが、やっぱり夜は画像を編集している段階でいけるかなと思っても、いざアップするときに「やっぱやめよう…」とボツにばかりしています…うう、まだまだカメラはよくわかりません。構図もうまく決められないし、夜はダンナがあれこれ言いたそうにしているので、余計に焦ってうまく撮れないのですよ~~(うちのダンナは学校でカメラを習ったそうで……得意げに……ダンナに得意げな顔をされると無性に腹のたつ私です。笑)
ほんと、昼間はあれこれ試さなくてもうまく撮れる気がしますもんね。
でもやっぱり私はかおりさんみたいにいいアングルで撮れたことないので、憧れます……!

欅のお盆、私も検索してみてガッカリしましたよ~
今じゃネットで何でも手に入るとばかり思っていましたからね。遠い外国のものが簡単に買えるのに、同じ日本のものが買えないなんて、ちょっと変な感じですね。
……とか書いているうちに、ヒットしました!!
ということで、かおりさんにメールをお送りいたしましたので、宜しければ参考にしてくださいませ♪
私も今ちょっと興奮してます!
かおりさんのイメージに合うものがあるといいのですが……
私、今ものっすごい見惚れていたんですが、それ、かなり高価で頭にガツンとショックを受けました☆
ああ~でも文字通り年輪を重ねた木肌、美しすぎですね~~~(大興奮)
あまり詳しくはないのですが、欅は全国的に広く分布してるようですし、もしかしたらかおりさんのお住まいの近くの山間部の方でもこういった天然の木の工芸品は作られているかもしれないですね。うちの方の近くでいえば、岐阜、長野、山梨とか富山、石川あたりでしょうか。小旅行が好きでドライブもよく行くのですが、土地の半分は山?みたいな印象です。とっても綺麗で日本もまだまだ良いな~と思います。
私も海より山の近くで育ったので、波の音を聞くよりもしんとした森の奥で虫や鳥の鳴き声を聞いているほうが落ち着くのですけれども。
そういえば、かおりさんがGWに久留米の方に行かれたと拝見しまして、去年久留米に行ったことを思い出しました。
私にとっては二度目の九州上陸だったのですが(ちなみに一度目は高校の修学旅行で福岡の太宰府、長崎のハウステンボス、それと阿蘇山へ行ったのです)同い年の仲の良い従姉妹の結婚式のために久留米を訪れまして、福岡の空港から久留米までの道すがら、「ここら辺ってもしかして、のだめ?!」とひとり興奮してましたよ♪ 一泊二日の強行スケジュールだったので、ホテルの近くのデパートで土産を買って終了だったのですが、九州にいる自分っていうのが不思議で、バスの運転手さんの博多弁が可愛くて、とっても良い思い出です♪

と、そんなわけで、また堀井さんに関してでしたら、大抵のことがお答えできるような気のするマニアですので、またいつでもどうぞ(笑)♪
堀井さん、今流行の北欧のものをずっと10数年前から愛用されていて、センスというか先見の目の確かさってすごいなと思うんですよ。北欧に限らずですけれど。
お料理やパン、お菓子のレシピも作ってみると素材の味がシンプルに引き立っているものばかりで、すごいなぁといつも思っています。そうやって、よく見て自分のいいと思ったものだけをそばにおいて長く大切に使うというスタイルは、いつだって憧れでそんなふうでありたいなと思います。(実際は、物欲に負けてしまうのですけどね。笑)
また、かおりさんのブログにもおじゃまさせてくださいね♪

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。