上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー、やっぱり家がいちばんですわ。
・・・
そんな気分を噛みしめながらやや寝坊気味に朝ごはん。
カフェオレに全粒粉入りクイックブレッド、ジャガイモのチーズガレットにサラダ。
朝から粉を混ぜてオーブンでパンを焼くのは面倒くさい気もしますが、混ぜてしまえばあとはオーブンがやってくれるので、ジャガイモを炒めただけ。
家での朝ごはんは、普段食べたくなるものを簡単に作って、今日の予定を話しながらゆっくり食べます♪

さて、今日の白いプレートは神戸で買ってきたイイホシユミコさんの「bon voyage」。
シンプルなカップ&プレートと並んでいて、どうしても気になって買ってきました。
何枚も重ねて両サイドの耳のところを紐で括って旅行に持っていけるように…というシリーズだそうで、パスタを入れるのもメインディッシュを盛りつけるのもいいなぁと。
目にした瞬間に、そこに乗せる料理が浮かんだので、あまり迷わずに買いました。色はちょっと迷ったんですが、違うシリーズのカップがとても素敵だったので、そちらは違う色に。
山桜のフォークは、このお皿に合わせようと他のお店でみつけて購入。
私が持っているものと相性が良さそうで、色んな組み合わせを楽しんでみたいなぁ♪

さて、我が家の朝食もいいけど、ホテルの朝食もよかった。よかったっていうか、日常と離れた贅沢ですよね。神戸北野ホテルの朝食はなんといっても「世界一の朝食」なのです。

目の前に運ばれてきた何種類ものフレッシュジュース、クロワッサンにバケット、フルーツケーキ、焼き菓子、5種類のコンフィチュール、ハム、卵、ヨーグルト、紅茶漬けのプルーン、タピオカ・オーレ、フレッシュフルーツ、ポットに入れられたコーヒーとミルク。
日本の和食朝ごはんみたいに朝調理されたホカホカのご飯とお味噌汁ではなくて、コーヒーをいれて、パンを焼いて、フルーツをカットして、ハムをスライスして、旬のフルーツをたくさん食べる…というのが、フランスの朝食の形なんですね。
よく考えたら、パンはパン屋で買って、ジャムは美味しいモノを買っておいて、あとはコーヒーをいれるだけなんですけど、色とりどりのフルーツや何種類ものジャムやハチミツはとっても嬉しいですよね♪
実際、普段はこんなにパンばかり食べないよ!ってくらいの量を食べたし(だって、ジャムがいちいち美味しすぎる)、最近あつくてめっきり冷たいカフェオレを飲んでばかりだったのに、2杯も温かいカフェオレをいただきました。
写真が撮れなかったのが残念ですが、もうね、ほんとね、春とか秋の空気がきもちいい時に、テラスで食べたら最高ですよ。
ここまで出来なくても、家のテラスでやろうと思えばやれるかもしれないけど、多分、家だと「特別感」がなくて、無言でもくもくと食べて終わりそうな予感。
やっぱね、家では家、ホテルではホテルの楽しみ方がありますよね。
それを味わいに行けて、とっても楽しかったです。
食べ物の話以外にも、神戸北野ホテルのバスルームは、ほんとにフランスのホテルのように素敵でしたよ。
アンティークっぽいレースのカーテンからバスルームに朝日が入って、ものすごくガーリーで可愛かった~~
ダンナと一緒に行っておいでなんですが、女子同士で行くといいと思います。
私はいちいち「かわいい!」とか「美味しい!」とか「これ素敵!」というのをダンナとわかちあえないのが残念でしたからね。
仲の良い女ともだちといけば、素敵な部屋にも世界一の朝食にも、もっと浸り切れたかな~と思いました(^^)・・・・・な~んて、ダンナには悪いけどね!
けど、私はほとんどの時間を雑貨屋さんやギャラリーなどで過ごし、ダンナとは別行動だったので、喉が渇いて目の前にすごく可愛いカフェがあっても、時間の制約があってカフェにいけなかったりするのが残念でした。

そんなわけで、私の旅は大量の買い物に終始したんですけど、今日も旅の戦利品を眺めて、「うーん、これにはあれが合うかな~」とか一人ぶつぶつ言っています。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。