上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はくもり空です。

家の外観を撮るのは初めて?な気がしますが、我が家の外観…の一部です。
我が家はEDDI'S HOUSEという、ダイワハウスと建築家の鈴木エドワード氏がコラボレートして生まれたシリーズの家で、シンボルともいえるこの木の格子とキューブ型のシンプルな外観に、私が惚れ込んで決めました。(あ、もちろんダンナも気に入って…笑)

外壁の色は白と黒があり、うちは白にしました。
白と木(レッドシダーだったはず)の組み合わせが、とても気に入っています。
(ちなみに、黒のEDDI'Sを見学させて頂いたのですが、すごく迫力があってかっこよかったです♪)
ちなみに、このルーバーの内側(テラス)にライトがついていて、夜そこのライトを点けると、家がライトアップできます。うちは、夜にお客さんがあるときだけ、ライトアップしてます・笑
玄関とテラスは、南東になっています。ルーバーが家の中央にあるEDDI'Sと、ちょっと雰囲気違いますよね~

写真に写っている庭木は「エゴノキ」。冬には葉っぱがおちて魚の骨みたいになりどうしようかと思ってましたが、春から夏にかけて、青々としてきました。
写真には写ってませんが、右にはクロチク(竹)、左にはシマトネリコが植えてあり、今の季節は緑が綺麗です。
庭師さんのお勧め、クロチクは、今年の春、細いタケノコがいくつも出てきて、ちょっと恐ろしかったです・笑

では、内部。
EDDI'Sらしいアングルの写真を厳選。

genkan.jpg
玄関からホール。
EDDI'Sの特徴、タイルの床。玄関ドアの両サイドのガラスは、うちはくもりガラスです♪
南向きなので、一日中明るいです。
ガラス部分が多いので夏の暑さを心配していたのですが、気密性が高いので、夏でも外気と同じような暑さはありません。
涼しくはないですが、暑くもない・・といったところ。よかったです♪




階段を昇りきると、南側に大きな開口部があり、このガラス戸の向こうはテラスになっています。外観の二階の木のルーバーの内側ですね。
この大きな開口部のおかげで、家の中はいつも明るいのです。
EDDI'S HOUSEは「開放感のある空間や、室内にいながら光や風、緑が楽しめるデザイン。都市の中でも自然や四季の移ろいを、つねに身近に感じられる家」というコンセプトでデザインされています。
うちは別に都市の中ではないのですが、両サイドを隣家に挟まれ、東西からの光はあまり採れませんが、南側からの光で、家中明るいです。
吹き抜けがあることによってのメリットは、家中明るい、そして広々と感じる…などありますが、心配していた冬の寒さと夏の暑さ…これははっきり言って心配していたほどではないといったところでしょうか。
夏、1Fはクーラーをつけていますが、冷たい空気は下に溜まるので、吹き抜けのせいで部屋が冷えない…ということは全然ありません。なんというか、2Fと1Fの空気は混ざらない感じ? 階段を昇っていく途中、どんどん空気があつくなっていくのがわかります。
冬は確かに吹き抜けからつめた~い空気が降りてきて、なかなか1F全体が暖まりにくい…というのがあるんですが、暖房(うちはガスファンヒーター)やブランケットの利用で、そんなに「…寒ッ!!」ってほどじゃないです。
なにしろ、この地域は寒さより暑さが厳しいので。


pcapril.jpg
階段下は私のパソコンスペース♪
スケルトン階段と吹き抜けのおかげで、とっても明るい。
本当はここも玄関ホールからつづくタイルの床だったのですが、ダイニングとの繋がりを重視して、フローリングに変更しています。
お陰でダイニングが広々として見えて、ダイニング~キッチン~リビングがひとつの大きな空間になっています。


liv0414.jpg
リビング。
南側にあるのでとっても明るいです。
映画好きなので我が家は5.1ch音響システムをつけてます。スピーカーも天井に埋め込みするタイプなのでスッキリしています。
EDDI'Sの特徴としては、標準の家屋よりも天井が高いので、空間がとても大きく見えます。


写真にはありませんが、ドアや窓も全て天井高になってますので、部屋がとても広い感じがします♪
壁は全部真っ白なので(うちは、トイレも洗面所もリビングも寝室も納戸のなかも、ぜ~~んぶ同じ白の壁紙なのです)、とても明るく広く見えるようです。床も一番明るい色を選びました。

こうやってみると、家自体はほんとうにシンプルなハコのような家です。
だから、インテリア次第でどういう風にでも出来そうですよね。
……とはいっても、趣味が変わったといって、大きな家具などを全部買い換えたりはなかなか出来ないだろうと思うので、なるべくナチュラルな木の家具を選びました。
家具は替えられなくても、そこに置く小物でガラリと印象が変えられるように。
実際、クッションやテーブルクロス、寝室のベッドリネンなどのファブリックを変えるだけで、ガラッと印象は変わるので、楽しいです♪
これからも、色々試していきたいです。
それと、もうすぐ引っ越してきて1年になるのですが、古くなるのは仕方ないにしても、汚れないように、日々気をつけていきたいものです。


EDDI'Sを選ぶまでとその理由も書きたかったのですが、すっかり長くなってしまったので、また後日、その2で。


Comment


ariさん、おはようございます~☆
今日もそちらは暑いですか?
こちらは毎午後、雷の日々です…昨日はアパートのすぐ近くで落雷があったようで、入り口のオートロックが壊れてしまった模様です…雷恐るべし!

それよりそれより、朝からステキなおウチに目が釘付けですよ~♪
ホワイト×木の格子…すっごく素敵☆☆☆
前からチラチラお目見えするari邸のシンプルな内装にうっとりでしたが、外観もほんと~に美しいですね!
吹き抜けも天井高ももろ好みです。
いつか我が家も家を新築…なんてことがあったなら、
ariさんちを参考にさせていただこうっと。^^

あ、ジュリアンさんの本↓、ワタシも持ってます~♪
やっぱりかなり昔の「フレンチスタイルのサンドイッチ」。
あの頃(15年くらい前)は今みたいにオシャレな料理本は少なくて、ジュリアンさんの本はホント貴重でした。
お料理もスタイリングも今見ても全然古くないのが凄いですよね~☆






ぷくぷくさん♪
わ~い、ぷくぷくさん、こんばんは♪
今日も昨日も一昨日もず~~~っと暑いですよぉ!(笑)
毎日35℃越え。暑い日は38℃ぐらいありますもん!
そちらが羨ましい~~心の底からうらやまし~!
どうそう、山間部だと、よく夕立になるんですよね。
私も実家が割と山間部にあったので、夏といえば毎日のように夕立が来るのが当たり前だったんですよ。
今のところは、平野にあるので、夕立も遠くの空が光っているのを観るぐらいでして。
けど、こんなに暑いと夕立でも来てくれたほうが、随分涼しくなるのになぁって思います~~
しかし、山の雷、めっちゃ激しいですよね…!
ここ最近は異常気象もあるんですが、オートロックも壊れる電力…こ・こわいですね~~
でも、電化製品に雷が入ると、全滅するらしいですね。昔友人宅の近くに落雷があって、電話もテレビもこわれちゃったらしいですよ~~
怖いので、私はいつもテレビもパソコンも全部電源落としてます~~

えへへ、家の外観、すごく気に入っています♪ありがとうございます~♪
異なる素材の組み合わせって、すごく好きです。
やっぱり私もあの白×木の格子にひとめぼれでした☆
心配だったのは、私が好きな北欧雑貨などとの相性でしたが、そのへんは気合いと勢いで・笑
家を建てるときは、全部自分の好きなものを揃えるぞ~~~!と、異様に燃えましたよっ♪
家が空っぽの頃は、何でも迷いなく買っていたんですが、最近はモノを増やさないように、買い物するときにも慎重に考えざるをえなくなってきました~笑
特に食器棚なんて、二人ぐらしなのに、お店ができるほどあって、ちょっと困ったな~とか思うんですが、同時に全部気に入っているので、嬉しいんです♪
きっと、ぷくぷくさんもわかってくださいますよね?このキモチ…笑

パトリス・ジュリアンさんの本、おおー!ぷくぷくさん、やっぱり同じニオイがぷんぷんします!笑
私もその本、持ってますよ♪ ていうか、パトリス・ジュリアンさんの本も、大体持っています。
ほんと!写真が綺麗ですよね。スタイリングもいつもオシャレで、いつも眺めるだけでうっとり~でした!
そうそう、私、あの頃の文化出版社の料理本が好きなんですよ~☆(今も好きなんですけど♪)
いや~~、堀井さんといい、北欧好きといい、ほんとに好みが似てますよね、私とぷくぷくさん。笑
年代も同じっぽいので(私のが年上かな?!)、同じ時期に同じようなものを観たり読んだりして、同じように感性が刺激されたのかもしれないですね♪なんだか、そんな感じがします~
本棚をお互いのぞいてみたら、同じ本がいっぱいありそう~と思ってマス!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。