上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の朝ごはん~
朝はしっかり食べるダイエットです♪……って、いつも朝はしっかり食べてるなぁ。
夜はあまり食べないダイエットです♪

今朝のメニューは、海苔入り卵焼き、トマトとじゃがいものチーズ焼き、けんちん汁、ほうれんそうのおひたし、雑穀ご飯、セロリの浅漬け。
けんちん汁は昨晩仕込んでいたので、今日は朝卵を焼いて、ほうれんそうを茹で、ゆでであったじゃがいもとトマトのスライスを焼いて、チーズをのせてまた焼いただけです♪簡単メニュー。
1119breakfa.jpg

うちの和食はいつもこんな感じなんですが、私が「ごはん何作ろうかな~」というときに参考にしているのが、高橋みどりさんの『ヨーガン レールの社員食堂』という本。
これはタイトルの通り、食堂のランチを一年間記録した本で、メニューと写真、簡単な作り方などが箇条書きになっているんですが、これがすごく好きな本で。
野菜好き肉嫌いの私が食べたい献立の参考になるし、レシピもものっすごく簡潔に書いてあるので(分量とかは書いてない)、分量はもう、自分のさじ加減なんですけども、それが自分の好みの味に出来たりして、すごく自由で良いです。
作り方も細かく書いてない部分は想像・・というか自分の思うようにやっているので、料理の幅が拡がるというか。
とにかく、今日はなにを作るかな~と迷ったときは、まずこの本を見てます♪
本の装丁も好きだな~

今日はお昼から、友人とランチ~お茶タイムで、ドライブがてら遠出してきました。
ランチは雑誌に載っていたマクロビランチのところと、お茶は「ラ プロヴァンス」という山の中にあるケーキ屋さんへ。(ダイエットはどこへ?)
くねくねとした山道(運転こわい!)をちょっと不安になるくらいに進んでいくと、ハーブがたくさん植えられた山の中腹にお店があるんですが、すごく素敵でした~♪
ケーキも紅茶もおいしく、お店の雰囲気も素敵で、豊かな自然はちょうど紅葉して美しくて、色んな意味で癒されました。
駐車場に止まっている車も、名古屋ナンバーなどが多く、みんな遠くから来てるんだなぁと。遠くても「あのお店に行きたい!」と思わせる魅力があります。
ただ、冬は・・・こわいかも、雪道が。
今日はひたすら寒く・・・私は完全防備でしたが、友人は完全に気が緩んでいたらしく薄着で「寒い寒い」と言ってました。
いや、ほんとに、寒かった・・・遠くの山々は白くなっています。

日々、仕事とダイエットで自分の時間が無かったり、美味しい物をいつもよりは我慢したりして、なにかと制約があるんですが、時々はこうして女同士で美味しい物を食べながらおしゃべりしたりする時間があると、すごく癒されます♪
ダンナとは気楽でいいけれど、気楽すぎて話すのが面倒くさいというか(笑)、うちの夫婦はあまり会話のない夫婦で(別に苦痛ではなく)、素敵なカフェでゆっくり~とか、そういうのと無縁なんですよね(笑)
仲が悪いか、良いかと聞かれたら、迷わず「良い」と答えますが(^^)

shiocaramel.jpg
ダイエット中のお楽しみ、毎日一粒だけ。
ブルゴーニュの塩キャラメル…大好き。
ヴィンテージのチーク×ガラスのキャニスターのフタを開ける瞬間、なんとも言えずシアワセ~

Comment


ariさん、こんばんは~☆ 今日はホントに寒かったですね。名古屋は今晩、雪が降るって言ってますよね。(ちょっとうらやましい(^^ゞ)風邪などひかれませぬよう…

高橋みどりさん、雑誌では見かけたことあるんですが本は持ってませんでした~今度、本屋さんでチェックしてみます♪ariさんの今日の朝ごはん見ただけで、購買意欲がわいちゃいました。玉子焼きがのってる器も素敵です。洋食器もいろいろあってうっとり~なのに和食器も~!!すごいですね♪
ところで、最近お菓子を作りたいなぁと思うんですが、オススメの本ありますか?できれば、初心者向けで(^-^;) でもariさんお菓子に関してはプロのお方なんで本は必要ない?!でしたら失礼な質問でごめんなさい!

すみません、このコメント私です…
ももさん♪
ももさん、こんばんは♪ さむいですね~明日の朝はマイナスだそうですよ!
こっち、雪降りますか?! きゃー!タイヤがまだノーマルです~~(って、一年中ノーマルですが)
こまった~!
でも、今日は昼間も寒くて、私はニット帽にマフラーの完全冬装備でした。
ももさんも、体調崩されないよう、あたたかくなさってくださいね。いつも温かいお言葉ありがとうございます♪

高橋みどりさんの本は実はこれ一冊しか持っていないような気がするんですが、この本、私にとっては日々のレパートリーに一番参考になる本なのですよ♪
作り方が大雑把にしか書かれていないのも、イマジネーションがわくし、少しのアレンジも許される感じがして、料理の組み合わせなども勉強になるし、なにしろ見てるだけでも幸せなんです♪
私、本が好きで何でも読むんですが、たとえば小説においしそ~な料理の描写が出てくるシーンとか大好きで、そこばかり読んじゃったりするんですが(笑)、この本はどのページも美味しそうでたまらないんです~。
ベジタリアンメニューなので、うちの冷蔵庫にあるものですぐに作れるし、重宝してます♪

ももさん、器もほめてくださってありがとうございます♪うれしいな、そういう風におっしゃっていただけると。
器を生かすも殺すも料理次第だと思いますし、この器は私が持っている和食器のなかでも使いやすくて気に入っているものなので♪
こういう長細い器って、じつはすごく優秀なんですよね~。なんでも様になります☆☆
でも、和食器は食洗機がつかえないことや、食器どうしを効率よく重ねることが、洋食器よりも不便なので、しっかり選んでいきたいと思っています。でも、和食器は洋食器の3分の1…いや、5分の1ぐらいしかないかも!です(^^)
それにしたって、2人家族にしては多いと思いますが、好きなのでどうしようもなく…笑
でも、言い訳じゃないんですが、好きな器だと、料理するのも楽しいんですよ~
私の場合、料理が好きだから器が好きなのか、器が好きだから料理も楽しいのか、どっちかわかりませんが…
どっちも、相乗効果で良し!ということにしてます♪

お菓子の本ですね。
ええ、これも私の得意分野のご質問かもです。
えへへ、私はお皿も好きですが、料理やお菓子の本もすごく好きなんですよ~
確かに仕事でお菓子を作りますが、家でもお菓子の本をたくさん読んでいます。昔から、好きなんですよね。今はお菓子のことについては理論的に理解してますけれども、家で作るような、素朴な焼き菓子、特にヨーロッパなどの郷土菓子みたいなものがすごくすきで、そういうのは日本の商業的な洋菓子とはまた違うものなので、本もたくさん持っていて、趣味で読んでいます♪
全然失礼な質問なんかじゃないんですよ♪
寒くなってくると、あまいお菓子も焼きたくなりますよね~♪

私の個人的なおすすめ本は何冊かあるんですが、ももさんの「初心者向けで」というところから選ぶと、

1.「オーブン・ミトンのおやつなお菓子」 小嶋ルミ著
2.「コーヒータイムのお菓子」 門倉多仁亜著
3.「フランスのママンの焼き菓子レシピ」 マリコ・デュプレシ著
4「十二ヶ月のバスケット」 松長絵菜著
5.「天板でしっとり焼き菓子」 津田陽子著

この5冊は、私が特に気に入っている本です♪
とくに1は、家庭で作るおやつを幅広く紹介していて、いくつか作ったんですが、どれも美味しかったですし、簡単です♪ 子供がいたら作ってあげたいおやつばかりです。
2と3は、私の大好きなヨーロッパの家庭のお菓子のレシピが秀逸で、特にお気に入りです。
4は眺めているだけでも素敵な本で、作ってみてもおしゃれな味っていうか、やさしい美味しさ?というか、友人にプレゼントするお菓子に良い感じです。私はこの本を3人にプレゼントしたことあります!本自体が可愛くて、お菓子作りの好きな人におすすめ。
5は、天板だけで色んなお菓子が焼ける!という本なんですが、カステラから焼き菓子系まで簡単なものからちょっと面倒くさそうなものまで載っていて、いくつか作りましたがどれも美味しかったです~
初心者向けかな?というと、ちょっと「?」な感じですが、作り方は詳しい記述がしてあります。私のお気に入りの本です♪

ももさんのご質問を見て、まっさきに浮かんだのはこの5冊なんですが、改めて見ると、焼き菓子系の本が多いですね~
この本たちには生クリームを使ったものなどはあまり載っていないので(私は家ではそういうケーキは殆ど作らないので)、もし生クリームのデコレーションケーキなどが載っているのでしたら、ル・コルドンブルーのお菓子の本とかがお勧めです♪

もし、クッキー系がいいとか、ロールケーキがいいとかあったら、またそれはそれのお勧めもありますので、いつでも質問くださいね♪
んふふ、お菓子の本を眺めているのは、私の一日のなかでもっとも好きな時間だったりするのですよ。
食べなくても、「こんな味かな~」と妄想しているだけで、けっこう幸せ~(ぽわ~ん)
だから、こういうお話しているのも、たいそう幸せな時間です。ももさん、ありがとうございます♪
ケーキ作りの基本って、レシピに忠実に!だと思うので、まずは本をじっくり読んで、イメージしてから実践すればきっと失敗なしですよ♪
また、いつでも何でも聞いてくださいね。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。