上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
birdds09ss.jpg
我が家の鳥仲間が増えました~

スウェーデンのハンドメイドの刺繍の鳥。
大好きなショップで購入したものですが、これもヒトメボレ。
古さを感じさせるフレームと、刺繍糸のやさしい色の組み合わせや色あせた感じがすごく暖かい気分になります。
我が家で一番の特等席、リビングのサードボードの上に飾っています。
夕方薄暗くなってくると、キャンドルに火を灯して、ちょっと幻想的な雰囲気を楽しめます。……といっても、キャンドルの火だけで過ごせる時間はほんの僅かで、すぐに真っ暗になってしまうのですけどね。
大抵、スタンドライトをつけて、リビングの天井の奥の部分のダウンライトのみ点灯…というのが今のところのお気に入り。
間接照明とキャンドルをつけているときの部屋の明かりはすごくいい雰囲気なんですが、家の外から見るとさらにいい雰囲気なんですよ♪
暖かそう?
窓に映るろうそくの光と陰がゆらいで、幻想的。


09dcsb.jpg
正面から。
ダンナは『ariの祭壇』と呼ぶ。
…うるさいわー!

真ん中の釜定さんの手燭は、和ろうそくが似合います。
一番右のガラスと鉄のキャンドルスタンドは、エリック・ホグランデザイン、BODANOVAの昔のもので、3年ぐらいずっと欲しくて、でも、迷っていたものを去年の年末ぐらいに手に入れました。
滑らかなラインと力強い形の組み合わせが何ともいえない、そしてこのガラスの色が……おいしそう!(違)…じゃなくて、窓から光がさすとすごく綺麗です。
(仕事で、モカ…コーヒーのムースの上に、コーヒーエキスとフリュイ・ミロワール(透明のナパージュ)をマーブル状に塗るんですが、それの作業をするときに、このキャンドルスタンドのことを思い出します…)



almdbird.jpg
こちらは、アルメダールの鳥のクロス。
もう、この色遣い、素敵…。すごく好きなんです。
でも素敵すぎて、使えない…
最初は「うちのキッチンに似合いそう~!」と買ったんですけれども。
絶対似合うと思うんですけど。
でも、使えない…

どうも、鳥には本当に弱い、私なのでした。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。