上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨です。
部屋の中もどんより暗くて、こんな日は家で読書でもするしかない。

さて、今日の朝ごはんは昨日炊いた玄米ごはんを再利用。
玄米にジャガイモやニンジンなどを混ぜて焼いた洋風おにぎり、またはコロッケ風。
玄米ごはんは炊きたてが一番美味しくて、残ったら炒飯にするか焼きおにぎりにするか、はたまたこれにするかが我が家のベーシックです。
玄米ごはんも蒸し器で温めれば美味しくいただけるようですが、恐らく二日つづけて玄米を食べたくはないであろうダンナの為にも、ちょっと趣向を変えるほうが多分いいのです。


090708br2.jpg

じゃがいもはゆでてつぶし、みじんぎりにしたタマネギとニンジンを炒めたものと一緒にボウルにいれて、そこに玄米ごはんも入れて味つけをして、おにぎりみたいに丸めてフライパンで焼くだけ。
こんがり焼くと、焼き目も美味しいライスコロッケみたいになります。
これは白米で作るより断然玄米のほうが美味しいので、我が家の玄米二日目のお楽しみ。

今日はアスパラとトマトも焼いて、ベジプレートに。
大した手間を掛けてはいないけれど、見栄えのする料理なので、白い大きなオーバルプレートに盛って。

オーバルのお皿はバランスが取りやすいので好きです。更にリムも広めなので使いやすいです。
これは洋食器ではなく和食器(粉引)でして、その分取り扱いには気をつけなくてはいけないけれども、なんともいえない質感と冷たさと暖かさを併せ持ったようなテイストが好きで、和にも洋にも使いやすいお皿です。

うーん、それにしても、今日の写真は最悪です。写真を見て、「泥だんご?」と思ったのは、誰ですか? 私です。笑
雨降りは本当に写真を上手く撮れない。そして慌てて撮ったので荒い・・・
でも、この料理はあつあつが美味しいのですー
今度晴れた日にリベンジしよう!と思います…




1q84mw.jpg

今日読んでいる本。流行には乗っかりますぜー

「MW」は昔読んだことがあるのですが、もう一度読もうと買ってきました。
手塚作品は「火の鳥」が大好きで、MWは久しぶりに読んだけど、やっぱりすごい…
手塚先生は物事の裏と表を「どうだ!」と目の前に突き出されるような感覚が重くて、読後に頭がグルグルします。(同じく好きな『笑ゥせぇるすまん』もこういう感じ…)

『1Q84』はこれから2巻…!!さて、どうなるかな…

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。