上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sueno05.jpg

北海道旅行2日目は、旭川方面へ。
この日は私の中でメインイベントがぎゅっと詰まった一日でした。
まずは、車のナビでルート検索して、一番最初に「北の住まい設計社」の東川ショールームへ。
北の住まい設計社さんは、名古屋店が近いのでよく行くのですが、東川ショールームは一度は行ってみたいとずっと思っていたのです。
雰囲気はやっぱり名古屋店と似ていますが、敷地が広い! ゆったりとしたスペースはのんびり森林浴を楽しみながら散歩できたり、ショップの中もしんとした空気が流れていて、心地よかったです。
なにしろ、名古屋へ飛行機で帰らなくてはならないのがネックで、思い切り買い物できなかったのが残念でしたが、腐っても私は私。どうしても欲しかったものたちはゲットして、宅急便で送っていただけることになりました(明日着♪)
その後、同敷地内のカフェでランチ。ここ、絶対に食べてみたかったんだな!
ネットで調べると、予約がないときつい…ということでしたが、まだ早い時間だったので幸いすんなり着席できました。

夫は本日のパスタ、私はじゃがいものニョッキを食べました。美味しい! 本当に美味しかったです。
カフェの階下でまたまたちょっと買い物しまして、お次はお目当ての「上野ファーム」へ!

sueno02.jpg

ここは私がこの旅行で最も行ってみたかった場所。
「風のガーデン」のお庭を創った上野砂由紀さんのプライベートガーデンです。
公開されるのが5月~9月までなので、9月はもう終わりかなぁと思っていたんですが、そんなこともなく、やはりすごく美しかった。ところどころに目を惹く色遣いがされていて、大好きなイングリッシュガーデンがそこにありました。

suenorose.jpg

色んな花がたくさんたくさん咲いていて、ブンブンと羽音を立ててミツバチがたくさん飛んでいました。

sueno04.jpg

花の名前に詳しくないことが残念。
もっと花を勉強しておけばよかったな。名前を知らない可愛いお花がたくさん。

suenopink.jpg

富良野や美瑛では、整備されて整列した美しい花畑でしたが、こちらは「庭」というひとつの世界に調和と物語があって、自然のようで自然ではない、けれどもハッとするような光景がありました。

suenoshirakaba.jpg

印象的だったのが、このベンチの色。
フランスでは「ヴェルサイユブルー」と呼ばれていました。

suenobrp.jpg

どこを見ても、色とりどりの花々。

suenogr.jpg

緑のトンネルも、強い日差しを遮ってくれました。

sueno06.jpg

こういう雰囲気、我が家には似合わないけど、すごく好き。
無造作に見せる演出も、ガーデナーさんたちの日々の努力の証ですね。
この日も何名かの方が作業されてました。

sueno03.jpg

ところどころに、こういったスペースが。
なんとも気持ちよさそう。


素敵なイングリッシュガーデンに魅了された後は、ショップで球根やグローブなどを買って、ほくほくと次の目的地へ向かいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。