上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


数日前、真夏のような暑さの日に岐阜県多治見市にある『ギャルリももぐさ』に行ってきました。
多治見は昔から窯元が多く、陶器のまちとして有名です。それに、なんといっても、故郷の近くなので新しいショップが出来たと聞いたら行ってみたりします^^
しかし、そんな陶器の町多治見は、日本随一の暑さを誇る町でもあって、その日も灼熱の太陽に熱された道路は陽炎がゆらゆらしていて、ほんとにほんとう~~~に、暑かったです;;

企画展も面白かったし、カラカラの喉を潤してくれたカフェのアイスカフェオーレも美味しかったです。
それに、古民家をもとにして造られた建物は、昔のおじいちゃんの家みたいな雰囲気ですごく懐かしい気分になりました。おじいちゃんの家はもう現代風に建て替えられたので、昔の日本家屋の畳や梁、古い木の色、におい、全てが心地よかったです。
器などもいくつか選んで買ってきました。
少しずつ自分のお気に入りが増えるのは嬉しいことです。


100702tea.jpg

今日のお茶時間。
器はもともと持っていたものですが、ティーマットは百草で買ってきました♪
お気に入りです。
百草での一服を思い出すように、kajitaさんのアイスコーヒーをカフェオレに。
お茶うけは一粒の抹茶和三盆で。
百草のカフェでは、私が飲んだアイスカフェオレは安藤雅信さんの粉引の器を使っていて、それがすごく素敵でした。
そして、この写真にも写っている、三谷さんの木のトレイ(多分…)にサーブされてきました。とても素敵でした。

また今度は、ちょっと涼しくなってから、行きたいなぁ。




さて、まだまだ続く、私のワールドカップ。


201006-25-94-b0038294_7565142.jpg

ありがとうSAMURAI BLUE

パラグアイ戦は日本のゴールは見られなかったけれど、90分+30分、それにPK戦、最後までほんとに頑張った!
夜中に大騒ぎして大泣きしました。

チームの誰も、PKを外した駒野選手を一人にしなかったことが、泣けて泣けて。

wca1006301031033-p3.jpg

特に松井選手はずっと駒野選手の肩を抱いて、彼以上に涙を流す姿に、こちらまで号泣…!!
それに、昨日の帰国会見、めちゃくちゃ明るい雰囲気で、よかったですね。
誰もが「このチームで戦えてよかった」と言えるチームの良さ、伝わってきました。
もっとこの先も見たいけれど、確かに岡田監督がこれ以上続けるエネルギーがないと仰るのも、よくわかる。
それほどまでに、日本の国を背負うことの重さ、計り知れないことなんでしょうね。
それにしても松井選手、普段はふざけて他の選手をイジリたおしているようですが(笑)、そんなところもまた、ステキです。笑
(ちなみに、さっきテレビで、長友選手が松井選手に食事に誘われるけれど、いつも途中でいなくなる~~と嘆いていました。フリーダムですね)


最後に、歓喜のパラグアイの輪から、駒野選手に駆け寄ってきてくれたきてくれたバルデス選手。

wca1006301031033-p5.jpg

お前が外したボールはスペインゴールに入れてやる、と言っていたそうです。

うう…泣けますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。