上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日、遅ればせながら、母と共に、お彼岸には行けなかったお墓参りと、95歳になる祖母に会いに岐阜県の奥美濃の方へ行ってきました。
祖母宅に行くのは多分4~5年ぶりで、ドライブがてら高速を使わず下道でのんびり二人旅。
国道沿いには清流・長良川が見えて私の大好きな緑の山があって川がある光景がずっと続くので、運転しながらもまだ手つかずに見える自然も堪能出来て、なかなか楽しい旅になりました。
こんな日に限って、カメラを忘れたので携帯のカメラ画像です…

まだ圧倒的に緑が多いけど、よく見るとちらほらと葉っぱの色が変わりかけています。
祖母宅に向かう途中、郡上八幡で小休憩を取っていると、ちょっとした緑地公園みたいなところから、ザーッという水の音が聞こえてきて、長良川が間近に見えました。
日本三大清流の長良川ですが、上流~中流部分は流れも急で本流も蛇行が激しいです。
一番上の写真、右上が上流で、左の方へ流れ、90℃向きを変えて右下方向へ流れは続いています。


11102402.jpg

この辺りは冬は雪がたくさん降るので、冬に見ると山や河原が真っ白でそれもまたとても綺麗な光景になります。
幼い頃は、必ず車酔いをしていたので、大好きなおばあちゃんに会えるのは嬉しいけれども、遠出が苦手だった私。いつも車の中から窓の外を眺めてました。
この辺りは昔と全然変わっていなくて、ちょっと嬉しい。
足下をふと見ていると、食べられる草がたくさん生えているし…
春になったらまた来たい…草を取りに…


11102403.jpg

また、この辺りは名水も有名で、郡上八幡にある湧水は「宗祇水(そうぎすい)」といって、1985年に名水百選の第一号に指定されています。
町の中には至る所に水を汲む場所がもうけられていて、私もペットボトルに入れて持って帰ってきました♪


さて、久しぶりに会った祖母は本当に元気で、95歳になっても自分の足で歩き、耳もちゃんと聞こえ、何でも美味しいと言って食べてたので、一安心。記憶もしっかりしていて、元気そのものでした。
「ariちゃんがまさか会いに来てくれるなんて、こんなに嬉しいことはない」と何度も言ってくれた祖母。
何年か前、一度ひどく弱った祖母の姿を見ているので、私も母も本当は祖母の元気な姿を見るだけで涙が出そうになるのです。


元気な祖母に見送られて、帰路に付いた母と私。
帰り道はこれまた楽しみにしていた道の駅を2つハシゴして、きれいなお水で育った野菜やお味噌などをたくさん買って帰ってきました。
買い物もやっぱり、旅の楽しみですよね♪
道の駅は足湯やら何やらが充実していて、時間があればもっとゆっくりしたいところでした。
今度は紅葉をみながら足湯…ていうのも、いいな~~~~(^^)



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。