上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の晩ご飯。
トマトリゾット風
ジャーマンポテト 
サラダ

トマトリゾットに「風」がついているのは、冷凍ご飯を使ったから(汗)
ほんとは米から作るんですが、冷凍庫に冷凍ごはんがたくさん溜まってきたのです。
私はご飯は堅めが好きなので、お粥ほどにはやわらかくないです。
ジャーマンポテトは、門倉多仁亜さんのレシピを参考にしました。
多仁亜さんの本「タニアのドイツ式部屋作り」は、暇さえあれば読んでいます。ハウスキーピングの心得っていうか、どうしたら心地よく暮らせるかが書かれているのですが、全部はまねできなくても、少し真似してみると、なるほどこんな風にしていたら、いつも綺麗にしていられるなと思います。そして、怠けたくなったときに読むと心を戒めることもできるのですよね。
あと、レシピも少し載っていて、どれも美味しそう…!
今までジャーマンポテトは違う作り方をしていたのですが、タニアさんの作り方はなるほどドイツの合理的な料理法っていう感じがしますし、なんといっても素朴な見栄えがしますので、最近気に入ってよく作ります。(これ作ると、やっぱりビールが飲みたくなるんだけど…!!)
タニアさんといえば「コーヒータイムのお菓子」も、本当に作りやすいレシピばかりで、しかも簡単なので、よく作ります。
1994年に出版された曽我尚美さんの「ドイツお菓子物語」という本があるのですが、その中のエッセイで、夫になった人の母は毎日、日本人が定義するところの大掃除と同じレベルの掃除をしていた…と書いてあってびっくりしたものですが(ソファーの間や後ろや絨毯を剥がして徹底的に掃除機でホコリを除く。つぎに洗剤を入れたバケツを運び回りながらはしごをつかってシャンデリア、壁、電球(!!)、ガラス窓、ソファの肘掛け、ドアを拭き取る。)それが終わると、同じ工程でから拭き。……すべてのドイツ人がこれをやっているわけではない…と書かれてますが、タニアさんやタニアさんのお母様の話を読んでいる限り、多かれ少なかれこういった掃除をドイツではする習慣があるのかも……と思えます。す・すごい…すごすぎです。
ドイツ人の好きな言葉に「すべてに秩序を」というのがあるそうですが、好きな言葉が「棚からボタモチ」のわたくしめとは大違い…

今年の秋にマイホームを建てたので、私も嬉しくて毎日…とはいかなくても掃除は割としていると思いますが、ドイツ式の掃除には遠く及びません。
ただ、キッチン、洗面台、お風呂、トイレの水回りだけは毎日綺麗にするようにしています。
なにしろ、水気をきれいに拭き取っておくことが綺麗を保つことですよね。スポンジクロスの可愛いのをそばにおいて、いつでも水を拭き取れるようにしています。
トイレはお風呂に入る前に毎晩掃除してます。…といっても、毎日掃除しているのでそんなに汚れませんので、便器を洗って、あとはトイレクイックルでそこらじゅうを拭いてるだけですが。
まあ、もともと面倒くさがり屋でベッドで寝ころんで読書するのが何よりも好きなので、毎日の習慣にしなければ、あっという間に家が汚れそうな気がします。
なので、いま、一番あこがれの人は、タニアさんなのでした。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。