上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何日かぶりです。
一応復活しました。HDは壊れて全データを失いましたが……涙

一番痛かったのは、写真データが無くなってしまったことでしょうか
家を建ててからの記録、かわいいネコさんのちっちゃい頃からの記録。などなど…

パソコンが全く起動しなかったので、完全に壊れたと思ったんですがHDの交換だけで済んでよかったというべきでしょうか。
OSも新しく入れ直したので、今までとちょっと違ってなれるまでは不便ですが、動作はちょっと早くなったかな?

今までMac OS 10.4(Tiger)だったのが10.6(OS X Snow Leopard)になりましたーーー
漢字変換もまだ自分仕様になってないのがプチストレスですが、しょうがないですよね(━_━)

スマホがあるので全くのオフラインじゃなかったんですけど、やっぱりねー、小さい画面は不便です。
文字打ちも異常に時間かかりますしね。

そんなわけで、
パソコンのない生活って不便だけど一日が長く感じて(大体いつも真夜中までPCやっていることが多かったので)
夜遅くなっても「あれ?まだこんな時間!」みたいな感じで、久しぶり読書に集中してました。

miotsukushi001.jpg

3日間でシリーズ7作読破!!!
高田郁さん著/みをつくし料理帖


miotsukushi002.jpg

舞台は江戸時代。
話し言葉が現代とは違ったりするので、最初読むのに時間がかかりましたが、慣れたら面白くて一気に読めました。
波瀾万丈という言葉がピッタリな物語ですが、きっと江戸時代ってそうだったんだろうなぁ。
恋愛だって、好きだけじゃどうしようもない。
仕事だって好きなだけじゃやっていけない。
現代だってそうだけど、昔はあらゆることにタブーやら常識があって、がんばればなんとかなるという時代じゃなかったんだと。
切なくて悲しくて、でも最後は幸せになってほしい。

(主人公の澪ちゃんの思い人小松原が、私の中で「有栖川有栖シリーズ」の火村助教授なんですけど!)

次巻は約一年後だとか。
うっそーまじで~?

まあ、大好きなシリーズの続編を10年以上待っている身としましては、1年ぐらいどってことないのかもしれないけど。


そんなこんなで、PCのない生活もそれなりに楽しんでいたのでした☆




こんにちは!
お久しぶりです。ひさしぶり…に悲しいお知らせをば。
どうもMacのハードディスクが壊れたようです(ーー;)

復旧またはnewになるまで、お休みします。
…とは言ってもパソコン無いと困りますのでなるべく早く帰還できることを祈りつつ…

See you!


一昨日の台風は大丈夫でしたか?
愛知県も東部はかなりの雨だったようですが、こちら西部はピーク時の短い間に集中して降ったのみ。
風もゴウゴウと音を立ててましたが、恐怖を感じるほどでもなく…
ただ、職場も台風を考慮してくれたので、いつもより何時間か早上がりになりました。

さて、梅雨の真っ直中で庭にも出られないので、家から庭を眺めながら緑色の景色を楽しむのですが、この時期は庭の植物もあっという間に生長してますね。
今年の春に植えたばかりのカモミールの苗がいつのまにかものすごく大きくなって、たくさんの花を咲かせました。
今年はカモミールティ用に収穫したいなぁと思っていたので、とても嬉しいです♪♪

あっ、そうそう!
冬に植えた玉ねぎの苗も、いつのまにかまん丸な玉ねぎが出来てました!!
簡単なミニトマト&菜の花以外では初めてお野菜の収穫です!!!
私のささやかな夢が、いつか自給自足したい…というのがあるので、第一歩になるでしょうか。
なってたらいいなぁ。





120620tea2.jpg

庭の緑もいいけど、お茶のグリーンもとっても美しいです。
お菓子用に抹茶を常備しているんですが、古くならない内に時々早く使うようにしています。
お茶を正式に習ったことがないので、いつも適当なんですが^^;

この器は最近買ったばかりで、初めて使ったんですが、思ったとおりに抹茶色とよく馴染んでいい感じです。
ほんとうは、我が家に常備している三年番茶とタンポポコーヒーに似合いそうだなぁと思って買ったんですが、何にでも合うかも。
アイスクリームやおひたしなんかにも、合いそうです。
お花を飾っても素敵かな…
2客買ったので、もしかして1つ欠けたら小さな植物を植えるのもいいかなぁなんて思っています。


120620hoetensia.jpg

紫陽花の季節ですね。
近所の紫陽花が沢山植えてある神社はもうすぐ見頃を迎えそうです。

毎年この時期はなんとなく気分も体調も下降気味になるので、のんびりやっていこうと思います。
私の仕事は秋から冬、春にかけてとても忙しく、夏にググッと暇になるので、毎年その「暇」の入り口のこの時期に気が抜けて体調が悪くなる気がします。五月病っていうか、軽い燃え尽き症候群なんじゃないかなと思うんですが…(私だけじゃなくて職場の皆が体調を崩しています)
兎にも角にも張り詰めた心が一気に緩むこの季節です^^;
仕事の休日も若干変わって生活リズムが変わったのも、はやく修正したいところです。

季節の変わり目なので、皆さんも体調など崩されませんように…




以前から、ずっと欲しかった伊藤聡信さんのティーポット!
先日、京都の恵文社さんでの個展で購入できました!
うわ~い!

思えば、このときから買わなかったのをとても後悔していたので、次回見つけたときには絶対手に入れようと決めていたのでした。
この2年前に見たのは、確かもっとピンクが多く、形も寸胴だった気がするけれど、今回のも可愛い♪


1206004tea01.jpg

気が付けば同じ茶托を使っていたりして、この器にはこれ!って思っているのは変わっていないのかも。
とにかく嬉しくて、日本茶や中国茶をよく飲んでいます。
やっぱり、いいな~~~

tablecroth12.jpg


花柄on花柄で。
クロスは北欧のアンティーク。

120604tea02.jpg



伊藤さんの器はちょっとアンティークっぽい雰囲気がありますよね。
外見も美しいけれど、内側の茶こしの部分がとっても細かい!!
それに、注ぎ口はもちろん液だれなし。
思ったとおりに素敵な使い心地でした♪

今日は例によって、夫の香港土産のプーアル茶。
おやつが何もなくて口寂しいですけれど…
最近気分がめっきり落ち込んで、買い物へ行くのすら面倒な感じです。
こうしてお茶をゆっくり飲むゆとりくらい、あるのは幸いですけど。。


aritugu12.jpg


そういえば、京都では「有次」で包丁を買いました。
私のじゃなくて夫用!
最近、海で魚を釣ってきて自分で捌いて料理してくれるんですけど、私は包丁といえばGLOBALのペティナイフを愛用してまして、どうもそれで魚を捌かれるのに抵抗が……
それでもらい物の包丁を夫用にしていたのですが、どう考えても切れ味が悪そうなので、いっそ一生モノとして買うのも夫のモチベーションも上がるだろうと思いまして。
(私が、まずは道具から!なもので。)
夫は出刃包丁に自分の名前も彫ってもらい、今日も早朝から福井へ出かけていきました。
先ほどメールがきて、なかなかスバラシイ釣果だったみたい。

今日の食卓は魚づくしかな~~☆
そろそろ晩ごはんの準備しなきゃ!
魚だけじゃなく野菜も必要!だもんね~
thermaeromae002.jpg


数日前、夫とナイターで映画『テルマエ・ロマエ』を観てきました♪
原作漫画ファンなので、すごく楽しみにしていました。

まず、古代ローマ帝国の浴場建設技師のルシウス(超真面目)に阿部ちゃんを抜擢したのがスバラシイと思いました。笑

thermaeromae4.jpg

阿部ちゃんの隣、左からハドリアヌス帝に市村正親さん。
次期ローマ皇帝候補のケイオニウス役、北村一輝さん。
一番右はアントニヌス役の宍戸開さん。
日本を代表する濃い顔俳優の方々です。笑

前半は割と原作に忠実に、残り半分は上戸彩さん演じる漫画家志望の「真美」や平たい顔族(日本人)を交えたオリジナルストーリー(プラスちょっと原作入り)が進みますが、超堅物のルシウスのキャラクターを崩さず、面白くまとまっていて最後まで楽しく観られました。

古代ローマのシーンでは、イタリア最大の映画セットのチネチッタで撮影が行われたそうで、映像に安っぽさが全くなく、荘厳で雄大、現地イタリア人に負けず劣らず濃い顔の(日本人俳優の)人々も普段より更に濃く見えてました☆

そういえば、映画の監督が『のだめカンタービレ』の武内英樹氏で、のだめの映画も原作に忠実に、うまく原作像を壊すことなく制作されていたのが好印象だったので、テルマエ・ロマエも同じように原作ファンを失望させない映画に出来上がったんじゃないかなー
凄く面白かったです!

まあ、北村さん演じるケイオニウスは原作ではもっと『軟弱だが悪気があるわけではない』←ルシウス談・なので、映画で原作の流れが少し変わっていたのは、脚本上仕方のない部分だったのかなとは思いますが。
まだ原作が続いているので、この時点での映画製作としてはこの脚本でよかったんだと思いました。

それにしても……阿部ちゃんの真面目すぎておかしいコメディっぷりも、市村さんの威厳漂う孤独な皇帝役も、ものすごく説得力ありました。

そして、今後、イタリアでの映画公開も決まったようです。
ローマでのプレミアではとても評判がよかったみたいですが、ちゃんとイタリア全土の公開が決まったということで、日本人に楽しめるように、イタリアの人々も楽しんでもらえたらいいな♪
古代ローマには浴場がたくさんあったのに(私もイタリア旅行で遺跡を見ました!)、現代のイタリアにはそういう施設がないってのも、面白いですね。

上戸彩ちゃんの現代日本での服装がミナ・ペルホネンのワンピースだったり、部屋にマリメッコファブリックのクッションが置いてあったり、ちょっとした部分も注目する映画でした☆


う~ん、はやく原作の続きが読みたい!

« back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。